忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[1]  [2
今日は朝もはよからイクエ号でお出かけです。
イクエとは今日でお別れなのです。
数カ月というなんとも短い付き合いになっちゃいましたが、
2台あっても乗れないので仕方ありません…。

セロー、本当に良いバイクです。
軽くてトルクもあって、とにかく機動力に優れてる
バイク本来の楽しさを思い出させてくれるような一台。

これ一台あれば、それこそ街中だろうが、
川だろうが山だろうが、どこでも行けますよ。
バイクの楽しさが詰まってます。

しかも燃費が恐ろしくイイ!
ブイブイ回してもリッター30キロ近く走る。
前に乗ってたプリウスなんかより全然いいっす。
エコカー減税の対象にしろ!と言いたくなるくらい(笑)

構造もシンプルでイジりがいありそうだし、
高速だって100キロ+α巡航はできるし、
言うことないですよ。

余裕ができたらまた乗りたいですねえ…。






PR



DSCF2098.jpg

我が家に来た時から既にエンジンオイルのチェック窓から見ると真っ黒だったのです。
政治家やお役人の腹の中よりも黒いくらいです。
シフトフィーリングもガチガチでいまひとつでした。

で、こないだヘルメットを買ってきたついでにオイルも用意しておいたのです。
(そこから既に数週間経ってますが・・・・)

取り説によると、当方使用環境での推奨は、
ヤマハ純正エフェロ・スポーツかプレミアム(10w-40だったかな?)であります!

で、二輪館で他の銘柄のオイルも吟味するつもりだったんですが、
「重たいから後でいいや」と思って後回しにしてたのです。
そしてメット選びに時間取られ、車体カバーとかプラグ見たりとかして、
さーそろそろオイル見るか、と思った頃には既に1時間ほど経過。

・・・・家族連れの人なら予想がつき始めたかもしれませんが、
我慢の限界を超え、泣き騒ぐ3歳児、絡みついて思考力を低下させる6歳児。
そして・・・・鬼のような形相で近づいてくるカミさん・・・。
※注:やや脚色してます。素敵な奥様です。

そんな状況でエフェロの缶を2本引っつかんでカゴに入れてレジへ直行。
そそくさと精算を済ませて家に帰り着いてみたら、
エフェロ・スポーツを買ったはずが、エフェロ・ベーシック10w-30じゃーありませんか!!

我が家は田舎なもんで、最寄の二輪館までは片道1時間くらいかかるのです。
往復2時間・・・・・取替えに行くのも面倒なので諦めてそれを使うことに決定。
まぁ粘度の温度域が違うだけで、純正オイルだし問題ないだろう~と。
そもそも推奨オイルに入ってるし。

セローに乗ってた知り合いに聞いたところ、
「全然!問題なし!」と言われたので安心して?作業開始です。

といっても作業開始はそこから数週間後でしたが。

さて、まずはエンジン回してオイルを暖めないと、と思ってセルを回します。
キュルルルル。軽やかに周ります。
キュルルルル。バッテリーも元気です。
VMAXでは冬場こんな感じで上がっちゃって押しがけよくしたなぁ~と思いつつ
キュルルルルルルルルルルルルルル・・・・・ル・・・・ル・・・・

ま、マジデスカ・・・・・??

確かに2週間くらいほったらかしでエンジンもかけてませんでしたが・・・・。
プラグを見てみるも火花は出てるようなので問題なし。

そうこうする内にセルボタンを押してもカチカチしか言わなくなってきました・・・・・。

でも大丈夫!押しがけには自信があるのです!
ヘビー級のVMAXで冬場に汗だくになりながら何度も押しがけしたことが、こんなとこで役に立つとは!

こんな250ccなぞ小指一本で始動してやるわ!!
と、気合を入れて押し始める。
走って走って繋ぐ!走って走って繋ぐ!
何故か子供も並走します。
走って走って繋ぐ!走って走って繋ぐ!
その内近所の子供たちが集まり始めます。

数回のインターバルを入れて100m走を5往復くらいしてみましたが、
ウンともスンとも言いません・・・・orz
ごめんよイクエちゃん・・・・俺がほったらかしにしてたばかりに・・・・・
と、謝ってみるも反応無し。

さすがに炎天下でやり続けてたら汗だくで呼吸困難に陥りそうになってきました。
普段の運動不足が堪えます・・・・・。

ということで、オイル交換は諦めて・・・・・と、思ったら、
YZF-R1に乗るご近所さんが通りかかりました。

「いま押しがけしてませんでした?」
「あははは、ちょ、ちょっとね!しかし暑いですね」

と、取り繕うもバレバレです。

「良かったらバッテリー急速充電器貸しましょうか?」
というありがたいお言葉・・・・。
神です。神に遭遇した気分です。

ということで、右側サイドカバーを開けてバッテリー取り外して充電。
そしてその合間に、サイドカバーの中が泥だらけだったのでフキフキしておきます。
しかし最近の急速充電器っちゅうのは早いんですね!
まぁ容量小さいのもあるかもしれないですが1時間くらいで充電完了でした。

そしてようやく再接続して、無事エンジン始動。
(だんだん書くの面倒くさくなってきた・・・w)

しばらくアイドリングしてオイルがやわらか~くなったら、今度こそ作業開始です。

これがオイル注入口
DSCF2095.jpg

ドレンボルトはここ(きったないな~笑)
DSCF2096.jpg

オイルの受け皿とかの高級品は買えないので
独身時代に渋谷のドンキで買った洗面器(現在は子供の砂遊び用)をセット!
DSCF2100.jpg

出ました。
見事に真っ黒ですねぇ~・・・・・。笑えないくらいです・・・
DSCF2103.jpg

ついでにオイルフィルターのところも開けます。
DSCF2102.jpg

オイルフィルターまで買えるような状況じゃなかったので、
外したのをそのまま入れなおします(笑)
フィルター部分のオイルもキレイサッパリ入れ替えしたかったのでこれでいいんです。
(ホントはフィルターも換えたい)

オイルフィルターのカバーとフィルター。
道具が揃ってないので、新聞紙です。「愛」をこめて天地人をチョイス。
ちなみに下に見える六角レンチは、
無印良品のパイプベッド組み立て用で付いてた奴ですw
長くて意外と使いやすいのです。サイズもピッタリ!
MAXTUNEさんトコで見た高級工具には憧れます。でもこれが現実・・・orz
DSCF2101.jpg

そしてオイル注入!
注ぎ口のジャバラは二輪館のレジでお願いしてもらった奴です。
ホントは2stオイルにしかついてないそうです。
一応規定量では1.2Lですが、
オイルピッチャーとかの高級品は持ってないので目分量です。
DSCF2104.jpg

少なめに入れて、エンジン回して、オイル窓見て、少なければ継ぎ足して・・・
を数回繰り返して完了。

判りにくいけど、クリア~なオイルが覗いてます!
DSCF2106.jpg

ギヤチェンジもスコスコできるようになりました。

そんな訳でシェイクダウンにかこつけてダート(みたいなとこ)を疾走してきました
ズルズル滑らせながら、ボヨンボヨン跳ねたり、
草むらに突っ込んだり、土手を駆け上がったり駆け下りたり、
チョーーーー楽しいですね、オフ車。

■注意点備忘録
・オイルを買いに行くときは後回しにしない
・ウエス代わりに新聞紙で手を拭くと真っ黒になる
・オイル受け皿にした洗面器をジョイとかでちゃんと洗わないとカミさんに怒られる
・短パン&スニーカーでダートとかに行くと、スネにバチバチいろいろ当たって痛い
・そして買ったばかりの短パンを泥だらけにすると怒られる
・ダート走行後の洗車は気持ちいいが、落とした泥をそのままにしとくとまた怒られる

とにもかくにも、再びバイクのメンテとかできる日が来たことに
それだけでも幸せいっぱい胸いっぱいです。
でも我ながら超貧乏臭いですね~(笑)

ちなみに廃オイルは空いた缶に入れて今度クルマのガソリン入れるついでに
いつも行くGSに持って行って処分してもらいます。
これでオイル処理箱?みたいのも不要!

ということで、主婦の節約術のようで、
全然誰の役にも立たないオイル交換記でした(笑)

 




オイル交換して試運転とか言い残して家を出てきた。

近所の河原で軽く遊べるとこ発見したので
デコボコとかバシャバシャとか遊んでみました。

チョー楽しいっすね、オフ車!
ハマりそう…。

オイル交換したらギアの入りも、
エンジンの調子も良くなったし。

いーわーコレ。
一生コレだけで遊べそう…。


ハッ! イカンイカン。
俺には「VMAXを買う」という壮大な野望があるのだった…。

でもイクエもかなり楽しい・・・・。





PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]