忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [306]  [308]  [307
カワサキがMotoGP撤退という話が出回っているらしい。
>>カワサキ、MotoGP撤退か

どうやら結構信憑性の高い噂のようだけど、
発表が遅れているところに一縷の望みをかけたいところです・・・。
台数が揃わないと世界戦としての認定が得られないとかいう
FIMの規定もあるらしい・・・。

それにしても・・・・ったく・・・ここ数ヶ月の動きで
ホンダもカワサキもアホか!っちゅう話ですよ。
どんだけ先読み甘いんだっちゅうことです。
世間で騒ぎ出していきなり慌てて見直しするなんて大企業失格ですよ。

モノが売れないからといってプロモーションを止めちゃったら
ジリ貧で自分の首を絞めるだけですよ!
経費削減してリストラして見せかけだけ利益率を上げたって無意味なのに!

厳しい状況の時こそ市場から作り出す努力をするべきなのです。
バイクを売るにはバイクの面白さを伝えないとイカンのですよ。
バイクの凄さを!バイクの魅力を!バイクに熱狂するファンを増やさないと・・・!

今月のデイトナで所さんも言ってましたが、
アメ車のメーカー救済に国家予算を投入するとはなんてアホなことをするんだ、と。
オバマはダメだ!と。
それよりも、アメ車が必要とされるバックボーンを取り戻す方策を考えなきゃならん!
生活スタイル改善とかの市場形成もやらずに、単にメーカーへの資金注入だけしても無意味だと
いうようなことを言ってましたが、実に共感できます。

経費削減、リストラも最低限必要かもしれないけど、
需要を生み出す努力をしないとオシマイですよ・・・・。

こんな状況だからこそ国にも強く言えるんじゃないですか!
くだらねぇ規制なんて取っ払え!とか、
むしろ国がバイクを盛り上げる努力をしろ!とも言えるチャンスですよ。

しょーーーもないとこだけ欧米にならってないで、
有益な趣味の世界も欧米並みに活性化できる方策を考えて欲しいもんです。

厳しい今こそがそういう動きを取る大義名分もあるチャンスだと思いますけどね~。

でも大企業病を患ってしまったメーカーの人たちは自分たちの周辺のことで
リストラの恐怖に怯えそれどころじゃないんですかね?

あーくだらねぇ。

ヤマハはそうではないことを祈っています。

石碑に刻んだ「安居危思」の精神で
先のこと考えてる会社のハズですからね・・・・。

あーぁ、今日は飲みすぎたのです。
正月早々風邪引いて酒絶ちしてたキックバック(笑)なので
大目に見てください・・・・。

あーくだらねぇ。

・・・・そして悲しい・・・・。
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]