忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [306]  [308]  [307]  [305
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




新年早々ちょっとマユツバなネタですが、
UKのカスタム屋さんで怪しいメニューが載っています。

「Yamaha VMAX 09 Twin Turbo」と銘打って、
3パターンのターボチューンを見積もってます。

300HPコースは、工賃込みで総計£4,730(今日のレートで645,484円)
400HPコースは、工賃込みで総計£6,820(今日のレートで930,698円)
そしてなんと600HPというコースもあって、
こちらは破格の総計£11,150!(今日のレートで1,521,596円)

もちろん実際のカスタム車輌はまだ無いようですが、
ちょっぴり夢のある話ですねぇ。
車輌代と合わせたら400万円近いじゃないですか・・・・(笑)

でも上記の話が載っていた某海外掲示板でも
636hp出ていた隼ターボもトラクションの問題で480hpまで再チューンされたらしい、
とかいう話も動画付きででていました。

実際エンジンだけ600馬力なんて出ていても
それだけのパワーを受け止めるシャシー、駆動系、リヤタイヤなどが無いと、
とてもじゃないけどまともには走れないだろうから
600HPてのは完全に自己満足の世界でしょうね!(笑)

下に興味深い動画を貼っておきますが、
輸出版はノーマルでもこれだけホイールスピンできるみたいです。
まぁそれなりに技術がないとここまでは難しいでしょうが、
これでもか!ってくらい滑らせてますね~。
以前、スパイクタイヤを履かせた初代VMAXで氷上を走る動画(下記参照)を見たことがありますが、
それに近いモノがあります(笑)

近々登場すると思われる国内仕様も
最高出力とかは違えど、これくらいはできるんじゃーないかと思いますが、
どうなんでしょうね?

そういえば年末にバイクブロスに出ていた国内仕様220万円のお店
情報を削除してしまったみたいですね・・・。
既に予約で埋まったのか?どこかから注意されたのか?それ以外の理由があるのか?
謎は深まりますが、俺が問い合わせたら
「220万円で決定です」と言われたのは間違いありません。
それが定価なのかどうかは不明ですけどね。

さて、いつ発表になるんでしょうねぇ~。
とりあえずヤマハHPのトップ絵は「迎春」になりましたね。
やっぱ富士山はキレイやのう~。

ちなみにこの写真は西伊豆・大瀬崎ですね。
沼津から大瀬に向かう海岸線の道は、対向車怖くて飛ばせないけど
海を見ながらクネクネ流せる気持ち良い道です。
潮風に晒されるので帰ってから洗車する必要はありますが(笑)
 

おまけ動画

新型VMAXでリヤ滑りまくり
 

初代VMAX on ICE
こっちも滑りまくりです・・・・アホだなぁ・・・・。
 

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]