忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [585]  [584]  [583
こないだスタンド関係の人に聞いのだが・・・

タンクローリーが荷卸してる時に給油をしてはいけない!

ガソリンスタンドの地下タンクには、
結構ゴミだの不純物だの水分だのが貯まってるそうで、
定期的に掃除はしているらしいけど、
特に荷卸時(タンクローリーから地下タンクへのガソリン補充時)には
どうしてもそういったゴミや不純物などがシャッフルされた状態らしく
給油時に混じりやすくなるんだと。

給油しようと思った時に、タンクローリーがいたら、
しばらくたって不純物が沈殿した頃合に行った方が良いそうです。

それと、
スタンドによって結構値段の違いがあるけど、
やっぱりというか、それなりにガソリンそのものの質も違うらしい。

酔っ払って話を聞いたからうろ覚えなんだがww、
精製の純度というか、品質にはそれなりに違いがあるそうで、
いつも安い店というか、メーカーというのは、
やはりそれなりの品質なのだとか。

まぁ実際の走行には支障はないだろうし、
当然然るべき品質管理はされてると思うので、
エンジンが壊れたりとかそういうのはないだろうけど、
気にする人は気にするみたいですな。

そんなことは当たり前田のクラッカーな人も多いかもしれないですが、
個人的には初耳だったもんで、久方ぶりのブログ更新ネタにさせてもらいました。

ちなみに俺はガソリンについては、
安けりゃなんでも良い派だけどw

それにしても、ここんとこガソリンが恐ろしく高い。

過去に何度もそういうことはあったけど、
いつか、原油が枯渇し始めたときには、こんなもんじゃなく、
趣味で油を使うにはそれなりの覚悟が要る時代が来るのかなぁ
と、
漠然とした恐怖感を感じてしまう。

バイクに於いても、
ガソリン内燃機関ではなく、
それ以外のエネルギーによる物で、同じかそれ以上の愉しさを与えてくれるような、
そんなものが求められていく気がする。

勿論、内燃機関の魅力は、筆舌にし難いのだけれど、
新たに作り出せない限りはいつかは無くなってしまう訳で、
そうなる前に過去に固執せずに
それ以外の電気やら天然ガスやら、
先の見えるエネルギーで、趣味性を伴うような、そんな乗り物・・・・できないモンですかねw

できれば基本、二輪で。

なんだか二輪の文化がどんどん尻すぼみになりそうな気がして
不安で不安で・・・・・・・

ま、今現在、バイク持ってないし、偉そうなこと言える立場でもないんですけどねwww
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]