忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462

既にかなりのファンも多い「枯葉おじさん」あらため「枯葉おにいさん」
(自称「年寄り爆走倶楽部メンバー」ですが、こっちの方が判りやすいかな、とw)
からいただいたネタを転載させていただきます。

立ちゴケ防止キット&サイドスタンド自作エクステンション(超実用的だけど・・・・)
超ド級なマフラーエンドカスタム(トイレの水道管利用)
格安バンクセンサー(チタンボルトとかいろいろ買い込んで、格安なのか激しく疑問)
など、過去にも様々なビックリネタを提供いただきましたが、
今回はかなりマトモです!(笑) 
マトモすぎて却ってビックリしてますが、かなり実用的であります!
確かにクラッチレバー遠いなー、と俺も思いました。
なかなか良さそうです。

(以下転載)

VMAX09をあちこち乗っていると何かしっくりこない時があり、

よく考えてみたら、、、何となく「クラッチレバーが遠い」ことに気が付きました。

小生は、ノーマルのレバーで1番近い≪4番≫を使っていましたが、

これでもレバーが遠く感じていました。

もっと近くするために考えた末、レバーそのものを改良いたしましたので、

紹介させていただきます。

今回は、駆動系のパーツの一部になりますので、
ある程度の加工の知識も必要になるかもしれません。

くれぐれも、改良される方の自己責任で加工していただいてください。


■クラッチレバーのレバー位置改良   
               
小生の手が小さいのか?レバー位置が外国人向けなのか?
クラッチレバーのアジャスターを回して1番近く(4番の位置)してもまだ遠いクラッチレバー! 
何とかしなくては?と思い、ドンドンドッカン!と改良を加えました。   
ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪   

初回ですので、ちょっと近すぎるような位置になってしまいましたが、
改良前に比べると格段に楽になりました。   ('-^*)/バッチリ! 

まだ加工できる場所は3箇所もありますので、
町乗り用、高速用、ワインディング用、その他、の4ポジションにできると思います。  
( ̄ー ̄)ニヤリ

どれくらいの位置が良いのか? 今後の調整の課題であります。。   

びぃっふぉおう
3533e14b.jpeg

あふたぁ
404088e3.jpeg


今回登場のクラッチレバーと最重要工具です 
ee5eef6b.jpeg

最重要工具   M6の6角穴つきボルト長さ30ミリ以上とナット
df40a6ef.jpeg
   
まず、レバーの圧入のカラーをはずします。
986bf17c.jpeg

ベニヤ板などで浮かせてたたきやすくする   
c7efdb8e.jpeg
               
M6の6角穴つきボルトの頭の直径は10.8ミリ程度ですが、
もし使うボルトの頭の直径が11ミリを超えてしまうと、ボルトを圧入してしますので注意です。
この部分の穴径は11ミリですよ!

オィッ! ( ・_・)o/☆  
っと叩くと圧入部分がはずれる予定です。   

01000734.jpeg
結構、ドカン!と叩きました。
オリャァ!! バキッ( `o´)ノ


圧入されているのはレバーの裏側のみのようですから、裏側から叩くとはずしやすいようです。
42d73c0c.jpeg

はずれました     C=(^◇^ ; ホッ!   
e6f406ab.jpeg

ここからは超アラワザかな?  ( ̄o ̄;) やっちゃう!
7217710d.jpeg

26c7cbb7.jpeg

カシメ部分が緩んだら調整ノブの取り外しにかかります。
cec6bbc6.jpeg
この時、クリック用のスプリングと鋼球が飛び出しやすいので注意ですぞ!
((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

1.2.3.4.の幅によってレバーの位置が決まるようになっているので、
これを好みに合わせればよい事になります。
ヾ(´▽`*)ゝあーい♪
1ae12bfb.jpeg
小生は3番のところを削りました。
なぜなら、4番を削ると、もし失敗の時にクラッチレバーが
使えなくなってしまうことを心配したからです。

アラ業、チカラ業、反則業!で好きな番号のところを≪平らに≫削ります。
お道具は、やすり、サンダー、フライス盤、レーザーカット、
そしてスペシューム光線、etc……なんでもOKです!
( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

このようになりました。
d83735dc.jpeg
慎重に・・・慎重に・・・ガリガリ君にお手伝いを頼んだ方が良いのかなぁ?

aec02d80.jpeg
とにかく削る!削る!削りまくる!
このノブは銅下ニッケルメッキ製(まじめなメッキです)の鉄系の材質ですから、
ちょっとてこずるかもしれません。
パチッ☆-(^ー'*)bナルホド

希望の所まで削ったら、洗浄剤や洗剤などで削りクズを取っておきます。

今度は組み立てですよ~!   ハァーイ!L(´▽`L )

小生の使っているグリスです。
5e0328d6.jpeg
                                   
稼動部分にはちゃんとグリスを塗布します。 (-o-)/アイヨ~   
たっぷり塗っておきました。

これは塗り過ぎかな?
411d1209.jpeg

3ec66237.jpeg

調整ノブの組み立てをします。
はずした時の逆の順番で組み立てれるはずです。
クリック用のスプリングと鋼球も忘れずに入れてくださいね。
もう少しで完成です。   p(*^-^*)q がんばっ♪

b8919c21.jpeg

調整ノブの外れ止めのカシメをします。
 
ドライバーを当てて、ハンマーで・・・・・・・( -o-)/☆ガチン!
78e8b6f2.jpeg

021.jpg



最後の工程 全体の組み立てです。

元のように組み合わせて、カラーを挿入します。
この時、ダイヤル側から入れると入れやすいです。
022.jpg

カラーを抜いた時とは逆にカラーを打込みます。
このときに、打ち込みが足らないと取り付けができなくなるので、
キチンと打込み圧入をします。
023.jpg

当然、ツラから出ないように打ち込みが必要です。
024.jpg

025.jpg

ハイ!  お疲れ様でした。完成です。  あとは車両に取り付けて終了です。
026.jpg

027.jpg
完了!

(転載ここまで)

ふー・・・大作すぎて転載も結構大変です。

ということでいつもに増して実用重視なモディファイ術でした。
ちょっと勇気?は要りますが、意義は大きそうです。

《追記》
とある識者さんから下記のようなご指摘を受けました。
施工したいと思った人がいたら十分注意してください。
操作系のモディファイは安全面に関わります。

「アジャスタを削って、クラッチレバーを無理に近くすると、
マスターシリンダ側のピストン押し込み量が少なくなる=クラッチの切れ量が少なくなり
クラッチ切れは良くない方向になります。

もしシフト操作する際に、ギアを入れづらくなったりという
症状がでるようでしたら、元に戻してください
と「枯葉おにいさん」にご伝言願えませんでしょうか。」

《追記ここまで》

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]