忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[310]  [309]  [306]  [308]  [307]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




これは昨日のつづきです!

ということで、日が変わったところで!
メリークリトリ…違った、クリスマス!
(こんなとこ女性は見てないはずなので大丈夫…!)


この話がネタだと思われてるかもし
れないですが、今日
は仮にもクリスマスですよ!



イエスさまが生まれた
メッチャ清きこの夜にウソをつくなんて
トンデモない話なのです。
レレレのおじさんだって
ななしのRRさんだって
のびたの恐竜のピー助だって
でんでんででんでん!、と
すーだら節で踊り出すのです!

(だんだんメンドクサクなってきた…)


というわけで、とりあえず続きです!

(昨日のを読んでないひとはまずこちらから

次の朝…いや、既に昼近かったけど、
目が覚めると、ウェインのガレージの中だった…。
ランクルの後部座席に潜り込んで内側からロックしている。
…そういや、あんまりしつこく飲ませるから、
流石に参ってここに避難した気がする・・・。

周りを見回してみると
ジェレミーはタイヤを並べて積んだのを
ベッドがわりにして寝ている…。
いくらなんでも硬いだろうに…。
ウェインは…ライトプレーンの下で、バイクカバーにくるまってる…。
好きなんだな・・・飛行機とバイクが・・・。

俺はとりあえず水を求めて外に出た。

湿度が低いせいか、ガレージの中は涼しい割りに、
外は既に強烈な日差しが照り付けている。

表にあった水道でホースから水をがぶ飲みし、
ついでに頭から水をぶっかけた。

目の前に伸びる滑走路を見ながら夕べの話を思い出す。

…ホントにくれんのか…?
まあでも、ウェインなら多分本気だろう…。

昨日何度もやったドラッグ遊びを思い出す。
砂がまばらに乗った滑走路では、
スロットルを開けすぎるとすぐにホイールスピンしてしまう。
しかも路面にはヒビや段差もあり、あまり良い状態ではない。

まあその条件は初代VMAXの彼らも同じだから、
結局は腕の勝負になるかもしれない。
いや・・・でも、絶対的な性能差があるから、やっぱまず負けないよなあ~…。

…性能差…?
そういやガレージにある2台の初代VMAXはノーマルだったっけか?
新型もカスタム用に買い足すと言ってた位だからもしや…。

俺は慌ててガレージに戻り、2台のVMAXを見てみた。

…やっぱり…!

一台は、カタツムリのようなタービンが両脇に付いている。
…ツインターボ…。
しかも、このクランク軸から伸びたベルトと横っ腹のラジエターはスーパーチャージャー…?
ロンスイにセットされてる太いタイヤは240…いや260か…。
サイドカバーに書いてある1300は排気量だろう。てことはベンチャーロイヤルの腰上流用か?

もう一台は…!?
どうやら見た目はノーマルっぽい。
…が、なんかラジエターが異様にデカイんですけど…。
よく見ると冷却配管が増設されてるし、エンジンには金属加工の跡がそこら中にある。
ボアアップ・・・1500ccくらいか?

その時、背後から声が聞こえた。

「そっちは2000cc。インジェクション化してるからNAだけど多分300psくらい出てるぜ」

あっけに取られる俺を無視して、ウェインは続けた。

「ステーツのマッドマックスモータースの親父のとこで、自然吸気の最強版を造らせたんだよ。
んで、あっちのターボとSC付いてる奴は、ジャパンのミスターコミヤの所に持ち込んだんだ。
まだダイノマシンで測ってないけど
一発勝負でブースト圧上げて、NOSも使えば350psは行くかもな!」

実にサラリと言ってのけたが、
俺は全身の毛穴から脂汗が吹き出るのをカンジタ…いや、感じた。

ガレージ掃除…この汚い様子からすると5年はやってなさそうだ…
しかもこの広さ……まともに掃除したら3日はかかるだろう…。

嫌だ…イヤ過ぎる…。
腰の療養も兼ねて暖かいとこにきたのに、
また腰痛が再発しちまうじゃねえか…。

いやでも、まだ負けると決まった訳じゃない!

奴らが二日酔いの内にやっちまえば、更に条件はイーブンに近くなる!
俺は沖縄秘伝?のウコンさまを飲んでたお陰で奴らよりもダメージは少ないはず!

やるなら今しかねえ!

俺は振り向き様に言った。

「よし!さっさとやろうぜ!」

…Ooops…。
俺は見ただけで、吐き気を覚えた…。

奴らは…あのマズいベジマイトをたっぷり塗ったトーストを食いつつ、
昨日の残りのワインを昼間っから水代わりに飲んでいやがった…。

奴らは二日酔いの存在すら知らないかもしれない…。


そして、その5分後…滑走路には3台の新旧VMAXがアイドリングしていた。

真ん中が俺、カウル以外ノーマルの新型VMAX。1700cc、200ps。
右にジェレミー、ターボ&SCの1300cc初代VMAX。推定350ps。
左はウェイン、NA最強という2000ccインジェクション初代VMAX…。推定300ps…。

天候は快晴。風はそよ風程度だ。

「スターターは俺がやる。
この缶を投げて、地面に落っこちたらスタートだ。」

ウェインが、バドの缶を片手に言った。

野郎…また飲んでんのか…。

余計なことを考える間もなくカウントが始まった。

「Three!」
「Two!」
「One!」

ウェインが投げたバドの白い缶が宙を舞う。

カーン…。

俺はスロットルをパーシャルに開けつつ、クラッチを一気に繋いだ。

…爆発的な加速が首に来る。
スタートは成功だ!

タコの針が駆け登り、
ファンネル切替の二次加速を確かめつつ、シフトアップする。
2速…3速…、
あっというまに150km/h近くまで到達した。
横を見る余裕は無いが、視界には奴らは見えない。

しかし右からは、「プシュー!」という、ブローオフバルブの音が繰り返し聞こえる。
かなり近い!

左からも、直管の爆音が響いてくる。

ここまでは横並びのようだ。

そう思った時、右の排気音が変わった!
NOSか…?

くそ!~反則だろ!

次の瞬間、左から聞こえる爆音も変化した。

何だ?今まで手加減してたのか?

ジリジリと左右の2台が前へ出る…。
既に速度は200km/hを超えている。

そしてゴールになる標識が遠くに見えて来た。

ヤバイ…負ける!と思ったその時…!
視界に青い何かが目に入った…!

5速にシフトアップした後でその青いモノに目を凝らすと…
あ、あれは…ガリガリ君ソーダ味(の袋)…!

ま…またか…!

咄嗟に左右を見ると、奴らも何故か挙動が乱れている。

1000分の1秒…それは牛乳の雫が王冠のような形を生み出すような刹那の瞬間!

そんな一瞬の合間に奴らの進む先を見やると、
…!ウェインの前には何か赤いモノが!
そしてジェレミーの前には黄色い何かが!

言うまでもない!
あれは…!あのイガグリ頭は…!

ガリガリ君コーラ味(赤)と、ガリガリ君レモン味(黄)!

くそう!俺はソーダ味よりもホントはコーラ味の方が好きなのに、
何故ウェインの方に…?

あっ!
よく見たら、黄色いのはガリガリ君じゃなくて、
シャリシャリ君(ガリガリ君の弟)…?!


回避行動に移ろうとするも、
3人が並ぶ滑走路では逃げ場がない!
砂が散る路面でのブレーキングは危険だ…!

一瞬の迷いの内に、ブレーキングポイントである標識はとうに越え、
灰色の滑走路の先は途切れ、青い海が見える!


…そして、そこから先は考える間もなく、
ほぼ3人同時に、青・赤・黄のガリガリ君を踏んだ…!
(注:黄色はガリガリ君ではなく、シャリシャリ君)

次の瞬間…3台はキレイな弧を描き、
西海岸の海へ吸い込まれて行った…。


…って、そろそろいいっすか…?

昨日も今日も冒頭で書いてた通り、
これはウソで、壮大なイメトレであります。

まあ、まさか本気で読んでたひとは居ないと思いますが、
冒頭の無理のある書き出しの頭をタテヨミすれば
一目瞭然なのです。

そもそも、こんなくだらない話を書くことになったのは、
masaさんのせいなのです。

masaさんは、よくメールをくれるアラフォーな一児の父なのですが、
万物の運命は宇宙エネルギーが決めているとかで、
宇宙に向けて自分の望みを出来る限り具体的にイメージしてテレバシーで送りつけると
実現することができる、と。
自分もそれで何度も夢を実現してきたのだ!と。

(ちょっと違ったかな…?)

そんなことを力説されたので、
それなら俺も持ち前の妄想力をフル回転させて、
出来る限り具体的なイメージを、宇宙に向けてパッションしてやろう、と。

まあそれだけの話のつもりが、
なんだか知らない内にこんな長いストーリーになってしまったので
せっかくだからこうして俺の日記帳に書き留めておいた…と。

そういうわけです。

言うまでもないですが、
オーストラリアなんて行ったこともないのです。
ちなみにジェレミーくんと韓国人の奥さんは実在の人物ですが、
一応オーストラリア出身のジェレミー・バージェスもイメージ。
ウェインは、オージーではないけど、ウェイン・レイニーが元ネタです。
当初はオージーのワイン・ガードナーを使いたかったんだけど、
ワインじゃ名前っぽくないんで、ワイン樽として登場させてみた(笑)

ということで、
このイメージトレーニングが実現するかどうかの証人は
これを読んでるアナタに他なりません!!

実現しなかったらmasaさんの説の反証となるのです!

そして…もし、この話に続きが記されたとしたら…!
…というのはちょっと無理があるかなあ…。
ああ~また無駄なモン書いてしまいました…。

とりあえず、メリークリストリ・・・じゃなかったクリスマスです…!
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]