忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ノリック訃報のショックから未だ立ち直れず、
ふと思い出しては胸が苦しくなり、胃の腑が落ち着かず、
なんとか仕事している状況ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・。

本当に惜しい人を亡くしました。
正直、私もレースの世界には疎いんですが、
10年くらい前ですか?世界でトップクラスのライダー達を相手に驚異的な走りを見せる
日本人ライダーが居る、というのはバイクに乗り始めて間もない私の耳にも当然入ってきました。
世界最高峰のWGP(現MotoGP)で、ミック・ドゥーハンやケニー・ロバーツ・Jrと優勝争いをする
ノリックこと阿部典史選手でした。
当時はノリック以外にも日本人選手が各クラスで大活躍をする素晴らしい時代で
(今もたくさんの選手が活躍してますけど、当時は活躍度が違った)
レースのことも良く知らないクセに友達とビデオを良く見ていました。
その走りの凄さもそうでしたが、
世界のトップを相手に勝負をする日本人、という構図が愛国心をそそっていた、
と言うこともあったと思いますが、
海外での人気ぶりを見てもそれだけの選手ではなかったのは明白でした。
欧州では確実にアメリカにおける今のイチローや松井よりもメジャーな人物だろうし、
バレンティーノ・ロッシが今でも「ろっしふみがんばって」とかいうステッカーを車輌に貼っているように
※「ろっしふみ」とはロッシがノリックの典史(のりふみ)をもじって付けたそうです
世界のレース界にもかなりの影響を与えた存在だと思います。
国内のニュースやメディアでは残念ながら今回の訃報以外で取り上げられる機会は
あまりなかったと思いますが、
そんな凄い日本人ライダーが居る、ということは、
同じ日本人としても誇りであり、バイクに乗る者としても誇らしいことだと思っていました。
その気さくでパフォーマンスも得意な人柄は、
これからのレース界でも貴重な存在だったと思います。
去年だったか富士で行われたイベントの中でやってたらしい
ノリックの乗るMotoGPマシンとラルフ・シューマッハの乗るF1マシンの
ガチンコゼロヨン勝負(0-100だったかな・・・)とかも彼ならではの企画だったんじゃないかと思います。

・・・ってこんなことヅラヅラ書いててもしょうがないなぁ。
本当に残念なことですが、
彼が残してくれた実績や思い出は永遠だと思います。
金曜日に都内でお通夜が行われるようですが、私は仕事の関係で行けません。
でも心の中で彼のご冥福をお祈りしたいと思います。

今週末のオーストラリアGPで
ロッシはまたスタート前にパネルを出したりするかもしれないですね。
コリン・マクレー氏に続いてノリックまで・・・彼も相当精神的にキツイでしょうね。
しかも脱税疑惑まで・・・今年のロッシは宿命大殺界か?

しかし日テレはノリック追悼特番組んだりしないのかな。
そしたらMotoGPも注目度は上がるだろうし、
それはノリックの遺志を継ぐことにもなると思うんだが・・・。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]