忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [484
世の中っちゅうのは広いもんですなぁ・・・・・。

あんなバイクがこの世にあるとは・・・・・。

いやー・・・・参りました。
想像以上ですね、ストリートファイター。
DSCF2490.jpg

実はドゥカティに乗るのは初めてだったりするんですが、
ちょっと衝撃的でしたねー・・・・・。

あれは乗っちゃいけません!
ノリピー並に「ダメ!ゼッタイ!」ですよ。

なんと言うか・・・・一言で言うと、「剥き出し」な感じでした。
DSCF2492.jpg

無駄を削ぎ落として、エンジンを中心として必要なものだけくっつけた乗り物。

ハッキリ言って、「乗り難い」ですね(笑)

でもね・・・・脳髄にビリビリ来るんですよ・・・・コレ・・・・orz

どノーマルの日本仕様で100馬力位しかないんですけどね。
そんなものは微塵も気にならないくらい「スゲー!!!」の一言です。
DSCF2502.jpg

これで車検通るのかよ!!とツッコミしたくなる程の、キレのある排気音。
そしてガシャガシャ煩いメカノイズ。これでまずやられます。

スロットルを捻ると超~クイックなレスポンスとアホみたいな振動。

ポジションが既に「てめぇナメんな!」という前傾状態なんで
かなりビビりながら発進したんですが、
ちょびっとスロットル開けるだけで、すっ飛ぶように加速するんですよ・・・。
多分車重が恐ろしく軽いからだと思いますが、
その初期加速はVMAX以上かもしれない・・・・・・。
バイクにおける「軽さ」は絶対的なアドバンテージですね。

ちょっとラフに開けてやれば、簡単にパワーリフトできそう。

とにかく全てにおいて軽いんですよね。

運転してると目が充血してくるような異常な感覚でした。
これは相当ヤバイ!

なんと言うか、ソリッド感に溢れていて、
金属と油でできた機械の世界観が凝縮されてる感じです。

イタリア人らしい、パッションに溢れた乗り物なんですね・・・・。
かなり超越してます・・・・。

でもズバリ言うと、「突き抜けすぎ」でもある訳です。

乗っていてかなりの集中力が必要な乗り物なのです。
全身の神経を研ぎ澄まして、挑むように乗らなければならない。
ハッキリ言って疲れます(笑)

約10kmの試乗コースを回ってきたんですが、
初めて乗ったってのもあるけど、相当神経磨り減ります。

そして、チ●コが痛くなるんですよ(笑)
ポジションが前傾なのもあるけど、ブレーキがガツン!と怖いくらい効くから、
その度に「痛っ!」となるのです、チン●が(笑)
(ちゃんとニーグリップできてないだけ)

このブレーキはアホみたいに激しいですね。
ラジアルマウントのブレンボなんですが、ちょっと握るだけで「おりゃー!」と効くのです。
慣れないと減速の度につんのめります。
DSCF2499.jpg

ハンドリングもヘタクソだと曲がらない!(笑)
(もちろん俺は曲がれない!!!)
軽いのもあるけど、キッチリ加重かけてサスを沈めないと怖い怖い!
ヘタクソだと、え?マジ?ってくらい曲がらないですよ。

そしてポジション。
足つきはまぁまぁなんですが、前傾で目の前に路面が迫る感じで、
スピードメーターを見れないんですよ!(笑)

とにかく、そんなこんなで、かなりクセのある乗り物なのです。
ということで総合すると・・・・・「乗り難い」。

でも・・・・・超楽しい・・・笑

マジで、乗り始めた瞬間に、「なんじゃこりゃぁ~!!!」と、
松田優作ばりに叫びたくなるくらいに楽しい。

でも乗り難いw

で、乗り難いが故に挑みたくなる。

中途半端な気持ちではとても乗りこなせないです。

大型免許取立ての人とかが間違って買っちゃったら、確実に事故りますよ。
リターンライダーの人とか絶対に乗っちゃダメです。
それくらい激しく、半端ない。

ハッキリ言って、危ない乗り物です。

・・・・・でもそれがイイんだよなぁ~・・・・・or2
こんなの造るイタリア人ってすげー・・・・。
何だよコレ、反則だろ!っていうくらいの突き抜けぶり。

まったくもう・・・・・ヤバイっす・・・・。

えっと、ちなみにこんな資料をもらってきました・・・。

mitumori02s.jpg
オーリンズとかマルケジーニの入ったSグレードの見積もりです。
乗り出し2,578,600円。
・・・高いというか、安いというか・・・・。

で、もう少し現実的な見積もりも・・・・。
mitumori01.jpg
こちらのスタンダードグレードは、乗り出し2,018,600円・・・・。

ちなみに何故かローンシミュレーションみたいなものももらってるんですが、
こんな感じです・・・・。
DSCF2511.jpg
えっと、頭金25万円払って残金を「漢(おとこ)の120回ローン」した場合の金額なんですが、
なんと!月額17,634円ですよ!奥様!!!

あーーー・・・・・ヤバイよヤバイよヤバイよヤバイよヤバイよーー・・・・orz
(出川哲郎風に)

120回なんてアホか!!!とか思いつつも、
え?月2万もしないの???というおバカな俺も居たりして・・・・・。

120回って・・・・! 10年って・・・!

ダメ!ゼッタイ!!




で、ここでKTM990SUPER DUKEも登場ですよ。
f40dbe53.jpeg

これも面白い車輌ですねぇ~。
Vツインなんですけど、恐ろしくレーシーな吹け上がりなのです。

なんだよこれ!レーサーかよ!
とビビりつつも、いざ発進してみると、驚くほどスムーズなんですね。
しかも鼓動感が心地よい!そして超コントローラブル!
これならマジでウイリーとか、ジャックナイフとかいけるかも、と思わせます。

そもそもオフ車メーカーなせいか、
軽い車体と、操作性の高い車体で、恐ろしく乗りやすいのです。

そしてエンジンも楽しい!
日本車のVツインとは異なる味。
749a206f.jpeg

V型っぽいバラララララ!っていう軽やかな加速が気持ちいいです。
レスポンスの良さは驚くほどです。
なんかタコの針の動きを見るのが楽しいくらい。

ちょっと初代VMAXの加速フィーリングに似てるかも。
とにかく乗りやすいけど、個性的な感じ。
日本車とは違う味があるんですよねぇ・・・・。

でも、ストファイの後に乗ったのはマズかった・・・。
あの過激な乗り味の後には、これでもちょっと大人しく感じてしまう・・・・・。
(乗る順番間違えた・・・・)

でもV型好きで、グワングワン曲がりたい人にはお薦めです!

なんというか素性の良いオールラウンダーみたいな感じですね。
多分乗り方次第では、ウイリーとかも簡単にできそう。
PVのパフォーマンスは伊達じゃないですよ、多分。


いやー・・・それにしても、今日一日で良い経験をさせてもらいました。

実は某YSPでVMAXの見積もりもしてもらったのです。

全国一律価格なので、見積もりそのものにあんまり意味は無い気がしますけどね。
ちなみにETC込みで乗り出し241万円位でした。
頭金25万で、最長の7年84回払い(笑)で、月額およそ32000円。

さて、どうするか・・・・。(って買うのか・・・・?)

おまけ
ストリートファイターの車載工具。
DSCF2506.jpg
ホントにこの六角1本しか付いてないのです!(笑)
あー・・・アホっぽいくらいの潔さ・・・!


それにしてもこのドゥカティ屋さんのスタッフは感じのいい人ばかりでした。
ここに来たのは運命だったのかなー・・・・。

つづく・・・・・
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]