忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [573
これまでの情報統制されたニュースとは少し違う論調で驚いた。

NHK


これでもまだ相当オブラートに包まれた、奥歯にモノが挟まったような言い方な気がするけど、
何かしらの方向転換の気配を感じた。

民放なんて酷いもんだからなぁ・・・。
最も情報統制を受けているはずのNHKでこういう批判的な内容が出てきていることに
まずは驚きましたねぇ。

↓こういうドキュメンタリーのような姿勢で
国内の状況についても報道としてやるべきことをきちんとやって欲しいです。




大丈夫かどうかは自分で判断しなけりゃならないようなので、
少しでも多くの情報を収集しなければならないのです。



原発とはどんなものか?

その情報は信用できるのか?

「チェルノブイリ原発の場合、当時のソ連政府は国民にも外国にも事実をひた隠しにした。
スウェーデンの観測所が放射性物質の検出を公表して事故を否定できなくなってからも、
被害は軽微なものと発表していた。」
>>ソース

東電へのデモは日本のテレビではほとんど報道されない。
BBC NEWS >>日本語訳
中核派の逮捕という報道しか見てない。
なんで??

原発が水素爆発を起こし、大量の放射能漏れが発生した後、
何故にこれまでよりも「甘い」暫定基準値なるものが適用されるのか?
逆なら解るが・・・
参考

これらの基準をもってして言われる「大丈夫」は大丈夫なのか??

枝野さんは「私は大丈夫とは発言していない」と開き直ってる状況だし。

「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。
直ちにではないが、影響はあるということだからだ。」


とりあえず、
仮にレントゲンやCTスキャンよりは少ない放射線だとしても、
それを乳児や幼児、妊婦に毎日・・・いや毎時浴びせることが許容できるか?
と考えてみた時に、自ずと答えは出る気がするもんだが・・。

ちなみに、プルトニウムのプルト君によると、
「プルトニウムは体内に摂取してもほとんど排出されるから大丈夫!」
とのことです。



日本の大手メディアと欧米メディア、プルトニウム報道の“温度差”


・・・・いろいろ見ながら書いてたら支離滅裂になってしまいました。

なんだか自分の周囲でも、未だに
「テレビとか新聞で大丈夫って言ってるから大丈夫でしょ?」
という人があまりに多いので、
いろんな情報に接した上で判断をくだした方がいいですよ、
というのを老婆心ながら伝えたく、徒然に書いてみた次第です。

放置プレイにより過疎化しつつある当方ブログを覗いてくれた方、
VMAXとは関係ない話ばかりですが、読んでいただいてありがとうございました。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]