忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561
すっかり月イチみたいな感じになっちゃってますが、
イナバのF氏から新型VMAXドラッグ参戦記をレポートいただいてたので、
ホッタラカシにしてたら絶交されそうなので紹介(というか転載)させていただきますw
(良く見たら1ヶ月以上も前のお話じゃーないですか・・・)

(以下転載!)

正しいVMAXの使用方法

5月28日、そそくさと仕事を終わらせ、逃げるようにバイクをハイエースに積み込み出発!

今回は、あの刻美ダクトでおなじみのHさんと共同で車をレンタル、向かった先は仙台、
ハイランドサーキット!

そうです、どこかの誰かさんが どえらいスタートを見せて、見る者すべてを恐怖のズンドコに
落とし入れた、、、あの場所です!

その仙台ハイランドサーキットで開催されているドラッグ走行会に参加してきました。

http://www.jd-ster.com/

交代で運転するも、お互いに一睡もせずに到着したのがAM3時 少しくらい寝ないとな。。
なんて、コンビニでワンカップを購入w くいっと飲み干し爆睡モードに。。。やっとウトウトと
眠れそうになった時に。。。ハイエースが揺れる、最初は少し心地いいなんて思ってたがw

なんで揺れてんだ??なんて思い目を開けると、そこには見覚えのある東南アジアの方が、、
じゃなくてww 関東から参戦されている面々が薄明るくなりかけた早朝に一生懸命に車を
揺すっていた。。。

先日、レポートした川田氏の結婚式以来の再会! 再会を喜ぶ前に殴ろうかと思ったのは内緒w

その後、ゲートが開き、入場料を支払い会場へ

本日、土曜は練習日

バイクだけじゃなく四輪も来ている。 まずは車両を下ろし、ピットなどの整理、他の方の荷物
を卸すのを手伝ったり、久々に再会する方にご挨拶したりしていたらあっという間に時間が過ぎ
練習開始時間に。。とはいえ、あまり天候もよくないのでみなさん様子見、、私もしばらく様子を
見ることに。。しかし、私と同行したH氏。。このオヤジは走りたくてウズウズしてる(笑

気がついたら、ツナギに着替え、走る気満々ww

さらに気がつくと、走ってたwww

そうこうしてる間にも、続々と参加車両が集まってくる、我々のVMAX軍団 かなりの賑わいを
見せている。

今回は新型が4台参加した、あと2台来る予定だったが、都合により不参加、だが次回は参加
すると思われるので7,8台の参加が見込めると思う。

天気予報では午後から晴れると言っていたので、午前中はその日導入した新レンズの試し撮りw

憧れのキャノンLレンズ。。かなりの描写力!感動して撮りまくっていたら午前の部が終了w


よし!走ろう!!

ってことで、コントロールタワーに走行申し込みに行く

練習走行は一回1000円 申し込み票にゼッケン番号やら車種を記入し料金を支払う。あとは
自分の好きなタイミングで走ればいいだけw

3回走ろうと思えばその場で3000円渡しておけばいい。

6000円払っておけば無制限で何度でも走れるらしい、スタートの練習などしたい人はこちらがお勧め

走る装備に着替える、装備と言っても皮ブーツに、皮パン、皮ジャケットと至ってお手軽装備。。しかし、
こんな軽装備でも参加はできるが、やはり装備はしかるべきものを揃えたい。。直線だけと侮ることなかれ
コレが意外に転倒される方が多いのだ。。

着替えの最中に、雨がポツリと。。。午前中にも一度降って来たがすぐに止んだ。。大丈夫だろうと着替え
エンジンをかける

この日のために、あの大きな弁当箱は取り外し、UFOのジョイントパイプに変更してあるので、爆音が
響き渡る! まぁ、他の車両もみんなそんなだからココでは普通(笑

あ、念のために言っておきますが、レースが終われば元の純正に戻してますからね!

エンジンが温まった頃。。無常にも雨脚が強くなり場内アナウンスにより本日の練習走行の終了が告げら
れた(T△T)

マジ?

午前中に一本くらい走っておくんだった。。。まったく練習せずに本番を迎える羽目に。。。

ま、仕方ない

さぁ、メシだ宴会だ!  宿は、いつも色々とお世話してくださるMさんが今回も予約してくれているので甘え
させてもらいました。。いつも、ありがとう御座います。(いつもってまだ、お世話になるの二回目ですがw)  

宴会もほどほどにして、就寝。。


さて、いよいよレース当日!

ホテル前に4時集合! なんでこんなに早いのだろう。。。前回、観戦させて頂いたときは凄く疑問だったの
だが、解決した、、他のチームさんの邪魔にならないよう一番に行って車両を動かしたり場所の整理したりする
ためだ。。こういった譲り合いの精神というのは見習うべきところである。

早起きは辛いがそういった理由だと知り、実に清清しい気分となった。

さて、今日はダラダラしている時間はない、走行会といえど車検もある。 とはいえ、我々はエスパーのK氏が
サインをしてくれればOK、しかし、当たり前だがサインだけというわけもなくシッカリとK氏のチェックを受ける。

そしてついに、予選が始まった!

参加クラスは、オープントーナメント及びストリートETのWエントリーである。

オープントーナメントは予選を3本走行して、一番いいタイムを基準にクラス分けを行いトーナメント形式の決勝戦
を闘うもので、決勝で一回戦負けでも4回は走れる、ストリートETは3,4本の走行を行う腕試し?といったカテゴリ
で、Wエントリーすれば参加費が3000円なので多くの方がWエントリーされています。

あ、言い忘れました。。オープントーナメントは10秒までのタイムを競うので10秒以下、つまりは9秒台を出して
しまうとそのタイムは予選では無効、決勝トーナメントでは失格となります。わざと格下クラスに甘んじて優勝を狙う
のを防ぐために、各グループのトップ予選タイムより0.3秒早くても失格です。

さぁ、いよいよ私の番です。。バーンナウトすらままならない超ド素人の私・・・なんとかバーンナウトを行い、スタート
ラインへ。。スターターの人がシールドを下ろせと合図。。そんなことにも気がつかないほど緊張している。。。

慌ててシールドをおろした。。すでにステージングを終了している。。(スタートの方法はJDのHP見てね)

次の瞬間、目の前が真っ白に! 極度の緊張で息が荒くなっていたのだろう、シールドが曇ってしまった、シグナル
なんてまったく見えない。。曇っていないシールドの部分から一緒に走る対戦相手がスタートしたのがわかった。。

前も見えていないのに釣られてスタートしてしまった!

ぬおおおおお!みえねぇ!!! あ、シールド開けりゃいいのか。。ってことでタイムは400cc以下のタイム

次からは、シールドを少し開けておくことにした、何本も走っているうちに慣れてきたがタイムが他の新型に比べて
異常に遅い。。原因は色々あるのだが、一番の原因はビビリミッターだろうと指摘をうけた。。自分でもそう思う。

まぁ、少しずつ慣れていくだろう。。現にタイムは少しずつではあるが上がって行ってる。

予選を走り終え、決勝トーナメントの組み合わせが発表された、、新型ではダントツのビリww我ながら天晴れだw

決勝トーナメントは3回勝てば優勝。

まぁ、遅いクラスだが自分も頑張って走った結果なので仕方ない。このクラスで頑張ろう! 

一回戦は予選タイムでも私より遅い。。まぁ勝てるだろう・・・・ミスしなければ

スタートで先行される。。エンジンのパワーだけで追いつくもシフトミス! しかし、これまたエンジンのパワーだけ
で追いつき勝利! あんなにミスしたのにベストタイム

二回戦の相手は、月岡 洋一氏 某バイク雑誌の編集長様だ。。一回戦のタイムでは負けてる

スタート、相変わらず先行される。。しかし、シフトミスなく走行でき、またもエンジンパワーだけで勝利! ここらで
やっと、自分がいかにアクセル全開にできていなかったのかと気がつく、、先行されて追いつこうとアクセルを開け
たのでタイムがあがったのであろう。 シフトミス無かった分、タイムアップ、一気に0.2秒短縮

そして決勝、今回の相手は、どうも二回戦で相手が0.3秒ルールで失格になったようでタイム的には負ける要素は
どこにも無い。。ただ、レース当日にはそんなことはまったく気がついていないがww

結果を見ながら書いているのだが、その失格になった方のタイムが11.509 私の決勝でのタイムが11.510!
あと0.001秒早ければ私も失格であったw

実は決勝のゴールの瞬間、勝利を確信した私はゴール前に体を起こし後ろを振り返ったのである。

それが無ければ、多分失格だっただろう(笑 


まぁ、クラスは他の新型勢に比べて低いが優勝は優勝! 素直に喜ぶ!!


今回、初参戦しての感想ですが、、めちゃめちゃ面白いです! 少し遠いですが(笑) 走行会というだけあって
独自のレギュレーションが誰にでも優勝のチャンスがあり、それがまた面白みを増している。排気量や車種で区別
されていたならば、私は優勝どころかダントツでビリですよw

新型になって、とりわけ聞く評価、腕次第ではSSもカモれるかも。。なんて聞きます、扱いやすくなったんでしょうが
やはりVMAXは直線番長なバイクだと私は思っています、 直線でガツンと走る これにつきます。
街中の信号などでやるのではなく、この専用コースで思いっきりです! これこそ新型VMAXの正しい使用方法の
一つであること、間違いないと確信しました。

※写真は刻美MAX氏
24623193_153527_55large.jpg

24623193_153545_84large.jpg

24623193_153547_7large.jpg

24623193_153546_137large.jpg

(転載ここまで)

それにしても、イナバF氏(なんか略すとオットピンSみたいだなw)、
走りに夢中になりすぎたのか、自分の走ってる写真が一枚も無いとは・・・笑

刻美MAXさんの車輌はとにかく美しく、そして迫力があっていいですねー。
一応クローズドコース仕様ってことで、チャンバー無いけど、
やっぱりちょっと違和感あるものの、スポーティな感じで悪くは無いですな。

外観的にノーマルより更に重心が前に寄ってて、バッファローのような雰囲気。
リヤが240ってのもバランス的に良いのかもしんないですね。

とにもかくにも、優勝したそうで、
オットピンFさん・・・じゃねーや、イナバFさん、おめでとうございます!

イナバ氏の車輌はフルパワー化やらいろいろやってるそうですが、
そもそものポテンシャル的に、新型VMAXでドラッグってのは、
向いてない訳が無いですよね。

実際自分も走ってみて、素人ながらそのパワー感を
普段以上に満喫できて最高に楽しかったです。

あそこまでブン回せるのは、公道では絶対ムリですからね。

ただ、国内仕様ノーマルだと、
速度リミッターと、高回転域のパワーカットがあるので、かなり不利でしょう~。

ドラッグするならフルパワー化した方が絶対楽しいと思います。

あとは、細かいこと考えずに、
ドピューッと走って、キュルキュルとホイルスピンでもすれば、
タイムなんか出なくても誰でも楽しい・・はず!
(意図せぬホイルスピンは精神衛生上よろしくないが・・・)

VMAXは本当に良いバイクですねー。

ということで、やや投げやりな感じでスミマセンが、
イナバF氏によるVMAXドラッグのススメでした。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]