忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




好評?連載?の「実録!家政婦は見た!逆車VMAX修復ドキュメント」。
第1回 第2回
ちょっと間があいてしまいましたが、
感動の完結編です!

果たしてA-MAX氏のVMAXは無事修復されたのか?
怒涛のごとく押し寄せる難題は解決したのか??
そして、A-MAX氏の運命は???
(・・・いや、そんなに大して問題にもなってないし、そもそも修復予定なんですけどね)

A-MAX氏からレポートをお送りいただいたので、
転載させていただきます!

当初考えていたよりも・・・・だったようですが・・・笑

(以下転載)

連絡がパタッと途絶えて、
どうなったかの報告もないのかよ、とお思いでしたかもしれませんが、
そうであれば申し訳ありませんでした。
連絡しようにも、連絡できない状況でありましたので。
 
というのも、車両のほうは無事修復され、手元に帰ってきましたが、
引き取ってきたのが今日(7/4)、修復完了の連絡が来たのが先週木曜日(7/1)だったもので、
それまで何の動きもありませんでした故、ご連絡もできない状況でした。
 
前回のメールは5/11で、そのときには5/15・16には修復される予定だと
いったところが、蓋を開けてみれば結局修復されないまま7月突入ということになりました。
どういうこっちゃ。
 
ということで、一応無事に車両が帰ってきたということで、
最後にはじめから終わりまでの流れを取りまとめたいと思います。
 
2010年3月28日(日)
事故発生。修復費の見積もりを依頼する。
運転手怪我
 
2010年4月15日
運転手の怪我が骨折だと判明
とりあえず経過観察
 
2010年4月22日(木)
修復費の見積もりが完了
見積額:約19万強
修理実施の依頼をする
 
2010年5月6日(木)
運転手骨折の症状が改善せず。
入院・手術が決定
 
2010年5月8日(土)
お店訪問。
作業に取り掛かったところ、追加のパーツが必要なことが判明、といわれる。
追加パーツ代は約4万
翌週5/11にパーツ到着、5/15・16には完成といわれるが、
骨折により受け取りにこれないので作業は後回しでもよい旨を言う
 
2010年5月14日(金)~20日(木)
運転手入院・手術
 
2010年5月29(土)
お店訪問
修理費の書く定額を聞きにいくも
「今の段階では」という感じで言われる。
当時段階での修理費24万5千円強。
6月第1週~2週くらいには完成するといわれる。
「結局入院前から一ミリも進んでいないんだな」
と運転手感じる。
ま、「後回しでいい」と言ったからしかたないわね。
と自分を納得させる。
 
2010年6月15日(火)
何の連絡もなくあっさり6月第2週が過ぎ去ったので、
お店に言ってみる。
「もう1週間~2週間で完成すると思う」
といわれる。
実質ぜんぜん進んでないんだな、と思う。
「パーツがまだ全部届いていない」的なことを言われる。
どの段階(一番最初からわかっているパーツか、追加発注になったパーツか)のパーツか
わからないが、5/11に到着する、といっていたのはなんだったのか、と思う。
 
2010年7月1日(木)
また何の連絡もなく2週間が経過したので、
そろそろ店に文句言いに行こうかと思っていたら、
修理完了の連絡が入る。
修理費:23万ちょっと。
結局24万ってのはなんだったのか?
と聞いたところ、「考えられる上限でつたえておりました」
といわれる。
結局つい最近までパーツ全部届いていなかったんだろうな、
と思う。
ま、安くなったからいいけど。
たぶんパーツ発注して到着しちゃったけど、使わなくてすんだやつとかあって、
戻したりしたんだろうな、と思う。
 
2010年7月4日(日)
車両を受け取りにいく。
運転がとても怖い(笑
 
 
ということで、無事に完結いたしました。
結構簡単に直りそうだな、と思っていましたが、
蓋を開けてみたら丸3ヶ月ちょっとかかりました。
これが「短い」のか「普通」なのか「長い」のか、
判断はそれぞれにお任せしますが、
私個人としては
「逆輸入車」としてはそれなりに早くできたのではないかな、と思います。
最悪1シーズンだめになるのでは、と思っておりましたので、
シーズンが半分でも残っていてありがたいところです。
 
ということで、とりあえず今回のお話は完結です。
 
金額的な制約で、機能に影響しない外装的なパーツで修復せずに終わったところもありますが、
パッと見でものすごく傷が目立つ、というわけでもないので、
とりあえず金銭的余裕ができるまでこのまましのごうかと思います。
 
俺流サイト閲覧者の方々には大変お世話になりました。
皆様のおかげで無事修復することができました。
 
また、これから車両を購入される方にとって少しでも参考となれば幸いです。
 
ありがとうございました。
 
 
ということで、無事に完結いたしました。
 
実質「後1~2週間」と言われてから(6月1週~2週)1月以上たち、
行く度に「後1~2週間で」といわれるたびに嫌気が差していて、
正直後1ヶ月もこのままいっちゃうと車両に嫌気が差して、というより
お店に嫌気がして処分しちゃったかもしれないところでしたが、
とりあえずなんとかしのぎきれました。
 
いろいろお世話になりました。
また、いろいろご迷惑をおかけしました。
 
なんとか無事にバイクライフに復帰できました。
ありがとうございました。
 
(転載ここまで)

と、いうことで、
当初聞いていたスケジュールよりはやや遅れてしまった模様ではありますが、
無事必要な箇所は修復が完了し、再度走り出すことができたようです!

とりあえず良かった!

やはりいろいろな面で
国内仕様でVMAX取扱店にて普通に修理するようには行かなかったのかもしれませんが、
逆車オーナーさんが心配されているほどのパーツ供給に関しての不安は、
少なくともA-MAX氏がお世話になった系列店では大丈夫だった、という感じでしょうか。

ま、本人も書いているとおり、
少々時間はかかったけど、逆車としては早かったのでは?
というレベルな気がします。

今回の事例が全てのケースにおいて当てはまるかどうかはわかりませんが、
現オーナーさんやこれから購入を検討される方には参考になるかもしれません。

ただし、A-MAX氏のケースにおいて大丈夫だったからといって、
別の店舗、別のルートなどで購入された逆輸入車両について、
上記を前例としてゴリ押しするようなことは大人の男だったら止めておきましょう。

あくまでも一例であって、補償がされている訳ではなく、
正規ルートでは無い以上、それなりのリスクが伴うことを承知で買うんでしょうから。
前にも書きましたが、
日本のヤマハとしては輸出した時点でその製品への責任は基本的には無くなり、
逆輸入した商社や販売店で保証などの責務を負わなければならないそうです。

あ、念の為ですが、別に逆車オーナーさんが嫌いなわけではなく、
そういう理不尽でクレーマーな行動をする男らしくない人が嫌いなだけです。
(あと、国内仕様・・・というかヤマハ万歳なだけですw)


そろそろ梅雨明けも近いですねー。
ツーリングに行かれる人も多いでしょうが、
気をつけて楽しんできてください~!
(おうちに帰るまでが遠足ですからね)
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]