忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




久しぶりであります!

久しぶりすぎて何を書いたらいいのか判らないくらいですがw、
56号さんからメールいただいてたので、転載させていただきます。

「あの人」に出会ってしまったそうです。

(以下転載)

今日は新型MAX中部メンバーでツーリングに行って来たのですが、
ついに、ついにあの伝説の男に会えましたよ!

今年の春先に浜名湖でオフ会を企画頂いた、VMAXLIFEというサイトの管理人
琴さんと、私がよく走りに行く郡上八幡のほうへ一緒に走りに行こうという
話になったのが事の発端。

折角だから他にも何人か誘おうとなって、mixiで呼びかけ何人か集まりました。
そこへ時を同じくして「あの人」がmixiに入会。
早速呼びかけを見つけてくれ、夜勤明けにも拘わらず参加表明してくれました。

あの人とは、昨年から俺流サイトでいくつもの伝説を披露しながら
殆どの新型乗りがお目にかかっていなかった「枯葉MAX」さんです!

実は私も枯葉さんの話題が出だした昨年夏頃から、何度も目撃情報のある峠へ
行きましたw しかし未だ会うことは叶わず、私の中では本当に存在するのか?
という疑念すらありました。

しかしその枯葉さんが今日ツーリングに参加され、
あの枯葉マーク、あのマフラーエンド、あの荷掛けフックを目の当たりにすることが出来ました。
今回参加のメンバーは揃いも揃って走りに自信のあるものばかり、合計6台。

コースも低速、高速、中速と3つの峠を抜けるハイペースコース。
私が先導で慣れたコースをかなりのペースで走っても誰一人遅れない!
6台連なって峠を駆け抜ける新型VMAX!先導していて感動モノでした。

全員揃ってバンクセンサーがガリガリ君w
中には完全に根元まで削り落してしまい、残ったネジ部をどうやって取ろうかと
落ち込んでいた人もw

枯葉さんはバンクセンサーをロングボルトにしていましたが、頭部分が完全になくなってました。

天気にも恵まれ、トラブルも無く快調にツーリングは終了!
夜勤明けで最後までお付き合い頂いた枯葉さんには本当に感謝、感謝です。

近県ということもあり、今後も枯葉さんとは一緒に走れそう。
私にとって、「伝説」が「現実」になった一日でした。

Image11.jpg

Image2.jpg

(転載ここまで)

枯葉MAX氏と言えば、
・水道管マフラーエンド
・オリジナルバンクセンサー
・自作フックボルト
・自作転倒ガード
などなど、オリジナリティ溢れるカスタマイズで、某所?では有名なお方なのです(笑)

個人的にもリスペクトする、経験豊富なお兄様なのですね。

決してお酒やチョコなどの贈り物をいただいたから持ち上げてる訳ではなく、
枯葉氏はもちろん、彼の所属する「年寄り爆走倶楽部」という集団の話を聞くにつれ、
「なんて大人で誇り高い人たちなんだろう」
と、バイク乗りのあり方を考えさせられることばかりなのです。

前にも紹介した、コンテナ置き場での限界ギリギリ練習会はもちろん、
ここでは書いてないお話もいっぱいあるんですよね。

例えばこんな話w

A-MAX氏の逆車修復計画のネタに絡めて
こんなメールをいただいてたのです。

(以下転載)

逆輸入車の場合、今回のような場合の修理パーツ手配・入手のことも気になるのですが、
車両価格が高価になっていますので、その場合の修理値段の方が心配です。
一気に30万円50万円・・・100万円などは到底捻出できる金額ではありません。
1ヶ月のお小遣いが25000円の身ですから絶対に無理です。
となれば、単車道楽の継続ができなくなるわけです。
Y(>_<、)Y ヒェェ!
 
時々ありますよね、ツーリングで行った先の峠道で友人の単車を運転してみたくなる事って。。
ρ(^◇^)ノ.はーいっ
その借用中に対向車の飛び出しやフルバンク中のバーストなどが起きたらどうしますか?
今のフルカウルの単車ならば軽く転倒して滑っていけば、
安くても10万円、その他もろもろを交換となれば、30万円40万円の費用がかかってしまうものです。
岐阜馬鹿力VMAXは転倒・滑走・ジャンプをして108万円の修理代金が必要だった経験があります。
(*_*)ビクッ  (^^; ヒヤアセ
しかし、車両保険があれば、免責分の5万円の支払ですむわけです。
高額な車両であればあるほど車両保険の有用性が実感できるものです。
転倒や事故の場合にタイヤを削る1000円札の比ではないのです。
 
自分の車両の場合、「自分の責任」とも言えますが、
友達の車両を自分が壊した場合にどうしますか?
自分の車両を友達が壊した場合どうしますか?
?(°_。)?(。_°)?
修理費用の事で裁判までやっちゃいますか?
そこが問題なのです。車両が壊れたあと、修理の段階で今度は友達関係も壊れる可能性があるわけです。
*****≫))))(/_x)/
年寄り爆走倶楽部の入会資格の中に≪自他共に認める充分な車両保険の加入がしてあること≫の項目があります。
運転者が自分であれ、友達であれ、
車両が潰れた場合、オーナーの納得の出来る最低限の保証が支払われ、友達関係が潰れないようにしているわけです。
 
小生の場合、ナビ、カーボン**、アルミ**、チタン***、その他もろもろのオプションパーツが付いているので、
パーツの一切合財を合わせて250万円の車両保険をかけています。
ですから、よく冗談で言う事が、「中途半端にこけてくるなよ。突っ込む時は廃車までやってくれよ!!」となります。
 
小生は、保険屋の回し者ではありません。
自分の車両でも友達の車両でも、フルパワーを満喫して、
その性能をフルに感じ取る時の≪金銭的なプロテクター≫となってくれるのが保険なのです。
(^_^)v
ですから、年寄り爆走倶楽部の入会資格の中の1つに
≪自他共に認める充分な車両保険の加入がしてあること≫
があるわけです。
ρ(⌒◇⌒)ノ.はーいっ
 
まあ、これが年寄り爆走倶楽部の考えることですよ。
普通では任意保険が入会資格にあっても、
まさか入会資格に車両保険が必要だとは考えないでしょうね。
高額な車両であればあるほど車両保険の有用性が実感できるものです。
かなかな車両保険までは手が出せないのが事実です。
しかし、単車友達を単車の修理・廃車の問題でなくすことに比べれば安いものだと思います。
 
(転載ここまで)

まぁ、ちなみに俺的には、バイクに関しては
車両保険なんて生まれてこの方、一度も加入したことない訳ですが(笑)、
こんな風に言われると「なるほどなぁ~」と思いますね。

人のバイクに乗ってみたい、とか、
人に乗せてあげたい、みたいな気持ちはあるけど、
でも、何かあったら面倒だし・・・
とかいうシチュエーションって結構ありますよね???

その辺を気持ちよく解決?というか、昇華して愉しんでるのが、
彼ら「年寄り爆走倶楽部」なのかもしれませんねー。

面白いと思います。

俺も一度会ってみたいんですけどね!枯葉MAXさんには。

残念ながらまだ機会に恵まれないのです。

てことで、人のネタばっかりで恐縮です!
いろいろ書きたいことがあったりするんですが、
なかなか時間無くって、考えをまとめる暇が無いのです。

時間が出来たらまた・・・
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]