忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




避難遅らす正常性バイアス

地震、津波に始まり、放射能に停電、物資燃料パニック。
これまでの生活に比べてあまりに非日常的な状況の中、
いろんな情報が飛び交い、先が見えません。

しかし、そんな状況に於いても意外と普通に仕事や生活を続ける毎日。

誰しも「大丈夫なんだろうか・・・?」とひそかに心配しつつも、
周りが平気そうだから「大丈夫」となっている気がしなくもない。

とある友人が教えてくれたのだが、
そういうのを、防災心理学では「正常性バイアス」とか「多数派同調バイアス」と言うらしい。
(バイアス=偏見、先入観、思い込み、とか)

明らかに危険な状況でも、それが日常からかけ離れていればいるほど、
バーチャルに感じてしまい、無思考状態に陥ってしまう、とか。

なんとなく心当たりがあるような気がした。

普段馴染みのない用語や数値が飛び交い、
ニュースでは「大丈夫」「直ちに影響はない」と、洗脳するように繰り返され、
ネットなどでは真贋の判断がつかない情報も多数飛び交い、
考えることが億劫になるんですよね。

こういう無知からくる無思考状態も正常性バイアスの一つなのかもしれない。

でも、自分で考え、判断することを放棄するのは非常に危険な気もする。

とりあえずウチには乳児を含め子供が3人居るので、
家族を原発からおよそ400km圏にある親戚宅へ先週避難させた。

・・・友人からの進言に背中を押された形だったけど。
(全然自分で考えてないですなw)

万が一にも子供には何も起きてほしくない、という「念のため」の措置だ。

「大丈夫」といい続けて大丈夫でなかった人たちが言う「大丈夫」は当てにならない
と思ったので・・・。

この先、何事もなく事態が収束し、
田舎での楽しい春休みを終えて始業式に間に合うよう帰って来る、
というような状況になることを祈っています。


最後に、震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするのと同時に、
被災された方々の健康と、被災地の復興をお祈り申し上げます。

茨城もまだまだ余震が頻発してます。
それなりの揺れも気にしなくなってる自分と周囲が怖い。
被災地の方々は特に気をつけてください。

PR



仙台の1000daiさん、青森の青色Fさん、秋田のAKITAMAXさん、
Sさん、Tさん、Oさんからご無事との返信があった。
大変な状況は続くと思いますが、まずはホッと胸をなでおろしました。
本当に良かったです。

詳しいお話を聞ける状況ではないのですが、
各VMAXもご無事な様子。

特に太平洋側では未曾有の被害が出ており、
想像を絶する状況の中、避難生活を耐えしのぎ、
また救出活動に奔走されている方々もたくさんいらっしゃると思います。

一人でも多くの方が救出され、
一日も早く元通りの生活に戻れるように心よりお祈りしております。

自分の周辺でも一日に何度も余震が発生し、
物資や燃料についてちょっとしたパニック状態のようになってますが、
東北の皆さんの過酷な状況に比べれば小さいことです。

何年、何十年かかるかもしれませんが
VMAXが25年かけて生まれ変わったように、
怒涛の底力で日本は復興できるはず!

生きていれば人生何とでもなります。
何の心の準備も無く亡くなられた方々が本当に数多くいらっしゃる現状。
生きて明日を迎えられることを幸せに思いたいです。




メール等いただいた方、ありがとうございました。
当方の地域も揺れは激しかったですが、家族ともども無事でおります。

東北方面は特に比較にならないくらいの被害のようですが、
安否が気になります。

とても連絡を付けられるような状況ではないと思いますが、
無闇に連絡を取るのも迷惑かな・・と思いつつ・・・・・やっぱり心配だ・・・・・・・・・。

皆様のご無事をお祈りしております。




<< 前のページ 次のページ >>
PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]