忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




月刊オートバイの最新号(2007年10月号)に2008年型VMAXの情報として
例のMCNのCGが掲載されてました。

「CG:MCN」ってことでとりあえずこれがYAMAHAの公式なもので無く
MCNによるCGであることが確認されて一安心(笑)なわけですが、
ここでもヤマハの特許図面が掲載されてます。

その中で気になったのが、
「新型VMAXはVVT+ツインバタフライバルブ式FI搭載」みたいな記述。
VVTはおいといて確かに図面見るとバタフライバルブが縦に2つ付いてます。

ツインバタフライバルブのFI自体は他の車種にもあった気がしたので調べてみたら
各社でいくつかの車種で採用されてるようです。
スロットルワイヤーで動くバタフライバルブと
ECUコントロールのアクチュエーターで動くバタフライバルブの組み合わせで
インジェクションの弱点であるドンつきを抑えて
負圧式キャブレターのような操作感をFIで再現するみたいな感じでしょうか。

しかしいずれにしろ新型VMAXも電気仕掛けだらけになりそうですね。
基本的に嫌いじゃないんですが、
こういうのってバッテリーあがったら押しがけとかできるんでしょうか・・・?
そして素人には手を入れづらい車両になってゆくんでしょうか?
インジェクションの二輪車に乗ったことないので判らないんですが・・・。

いや、バッテリーはあがって当たり前(?)だと思ってたけど
絶対にあがらないバッテリーを採用してたりするのかな~?

とにかく、10月の東京モーターショーでぜひお目にかかりたいもんです。
出てくるのかな~。出てくるよなあ。
(チケット募集中!)



PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]