忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49

さすがに飲んでばっかりいるのにもいささか飽きてきたので、
ここんとこ夜は本を読んでいます。

前に書いた「フェルミパラドックス」の本以来、
物理学やら数学やら宇宙の話を読むのにハマってしまって
色々積み上げてたら大変なことになってきたのでどんどん読んでます。
ちなみに物理学なんて高校の時に赤点取ってた位なので、
正直、読んでも1割くらいしか理解できてません。
でもなんだか世の中には俺の知らないことがまだまだたくさんあって、
とてつもなく頭の良い人たちがとてつもなく凄いことを考えてる、というのが分かるだけでも
なんだか面白くて得した気分になるのです(笑)
時空がひん曲がったり、理論上タイムトラベルも可能だという「相対性理論」だとか
4次元どころか、10次元や11次元を想定する「超ひも論」だとか、
ワケがわからなすぎて頭の中がぶっ飛びますよ。

んでもってそういうのと同時進行で池波正太郎やら浅田次郎なんかの
歴史モノとかも通勤の間とかに読んだりするので
またそのギャップが楽しかったりします。
戦国時代も面白いけど、やっぱり歴史モノは幕末に限る。
思えばむか~し初めて読んだ歴史モノは司馬遼太郎の「燃えよ剣」でした。
これでハマって新撰組とか坂本龍馬、西郷隆盛なんかを読み漁ったもんです。
そこから徳川隆盛の発端となる戦国時代にも食指を伸ばして行ったりとか。
う~ん。武士道というか、昔の人たちの「男気」みたいなカッコよさにはしびれます。
物理学と同じく自分に無いものに対する憧憬なんでしょうか?
ちなみに息子が生まれた時は、名前を
「歳三」「平蔵」「虎之助」のどれかにしようとか密かに心に決めてたんですが、
嫁の猛反発に合い断念しました・・・。カッコ悪いし画数が悪いんだと・・・。

しかし、分野の違うものとか歴史モノでも時代や著者が異なるモノとかを
同時進行で読むのは実に楽しい。
混乱するどころか、そこに何かの共通点だとか
はたまた全然違うモノの考え方とか様式が出てきたりして
本編以外での楽しみも産まれてくる。

読書の楽しさは無限だよな~。
まだまだ世には知らない本や知識が山ほどあって、
当然その全部を読むことなんて不可能だけど、
時間が許す限りたっぷり楽しみたいもんです。

ちなみに本を読むときはお酒はあまり飲まないことにしてます。
飲みすぎると内容が頭に入らないもんで・・・・。
さて、今夜も読むか。


最近読んだ本とか積んである本とか

     

     

PR



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]