忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
いやー発表からまだ1日経ってないですが、未だ興奮冷めやらぬ今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
俺なんて、会社の帰りにVMAXのこと考えてたら降りる駅通り越しちゃって
しかも急行乗ってたもんだから20分位ロスしてしまいましたよ・・・。
(ホントは夕べの寝不足のせいで単に爆睡して寝過ごしたというのはヒミツだ)

さて、「とりあえず」NEW VMAXの詳細が判明したところで、
まだ気になることがいくつかあります。

(その1)ヤマハ・カナダのカウントダウンは一体何なのか?


再三書いていますが、ヨーロッパとアメリカのサイトとは、
初めから何故か異なる時刻へ向けてカウントダウンしているヤマハ・カナダのサイト
今日になって数時間の修正が入りましたが、
このカウントダウンが終わるとき、一体何が起きるんでしょうか?
NEW VMAXについてはカナダのサイトでも既に情報は載っているし・・・。

単なるVMAX以外の2009年モデルの発表なのか・・・・あるいは・・・?

-つまらない方の仮説-
クルーザーモデルや、ATVとかサイドバイサイドビークルの2009年モデル発表!

-ちょっと期待してみたい面白そうな仮設-
現在発表されているNEW VMAXの限定モデル「超VMAX(仮称)」発表!
封印を解かれたその車輌には、既報のモデルでは見送られた(?)
VVTやトラクションコントロールなども惜しみなく投入され、
最高出力は事前の噂通りの295PSのフルスペック亀山ハイビジョン!(なんかおかしいな)
お値段は脅威の1000万円!・・・・とか

うーん・・・・・何が起きるんでしょうか?
日本時間では多分7日(土)の午前2時。(大陸東側の場合)
各自パソコンの時計でカウントダウン計算するのは国際企業としてはどうなんだろう・・・。


(その2)日本での取り扱いは一体全体どうなるのか?

日本のヤマハ発動機HPでも「欧米向けモデル」とかいう
悲しい紹介のされ方をしているNEW VMAX。
日本での発売予定は未だ何の発表もその気配もありません・・・。

事前の情報としては、プレストによる逆輸入は行われず、
国内販売用の仕様でもってデリバリーされる、ということでした。
これは俺もバイク屋さんに確認したので恐らく間違いないでしょう。
ヤマハの営業マンが言っていた、という話でした。

そこで気になるのはその仕様と発売時期、そしてお値段。

仕様については個人的な予想としては、輸出仕様と同じかそれに近いものになる気がします。
その根拠は・・・・! 特にありませんw
希望を込めてそう言っているのもありますが、
恐らく環境規制については、ユーロ3をクリアした以上、
ほぼ国内でもそのまんまで大丈夫なんではないか、と予想してます。
それと、問題の音量規制についても、現在業界内での基準について
見通しが立っていない面もありますが、
動画やサイトにあった音源からすると、かなり抑え目で音質を重視しているようにも
聞こえるので、そのまんまかいくらか絞った状態でいけるんではないか・・・と
勝手に期待しているだけです。
馬力自主規制については多分何の問題も無く、
GT-Rと同様ヤマハが責任以ってなんとかしてくれるはずです。

あ!それについてはここを見ているある人にもお願いがあります。
仮にお名前をMLITさんとしておきましょう。
そうです、5/19にちょっと覗いてくれたアナタです!
いいかげん上から網をかけるようなやり方は改めて欲しいのです。
指導という名の命令で業界を萎縮させるのは止めにしましょう!
アナタも欲しいでしょう?NEW VMAX・・・。
よろしくお願いします。
あと居酒屋タクシーはダメですからね!

よし、これで大丈夫。
ということで国内でもフルパワーで発売される方向と予想します。
時期は年明けくらいかな? 値段は国内特別価格でお願いします。


(その3)ミッドウェイの情報をくれたのはいったい誰・・・?

メールはこんな感じで来ました。

2008/06/03 23:52受信
件名:サンディエゴの空母

「いつも楽しみにしております。
すでにご存知かもしれませんが、
サンディエゴには空母があります。
 
カウントダウンの際にご覧になるといかがでしょうか。」

最初はそれほど気に止めていなかったんですが、
ちょっとした質問も入れた返信をしても全く音沙汰が無いんですよね。
しかも、無記名でフリーメールの捨てアドレス。
なんだかちょっと気持ち悪いなぁ、とか思ってしまったくらいです。
そうこうしている内に、本当に発表会を艦上で行っている場面に遭遇してしまった、と。
極小画面だからなんだかさっぱりわかりませんでしたけど
ちょっと興奮モノでした。

その後、一応お礼のメールも入れてみたりしたんですが、やっぱり返信なし。
どこのどなたか存じませんが、
HPで「サンディエゴで発表されるらしい」と書いた位で、
空母と結びつけて、しかも絶妙な位置のライブカメラまで調べ上げられる人がいるもんですかねぇ・・・?

個人的にはヤマハ(若しくはプレス関係者)の人からの気の利いたプレゼントだったんではないかと、
勝手に想像して喜んでいたりします・・・。その方が夢があるじゃぁないですか!
この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

ということで、今夜はまた夜更かししてカナダのHP見るか・・・・。
あ、俺流の携帯サイトに画像とか音源とかを追加してみました。
興味のある方は見てみてください。
ワタクシの携帯の壁紙はコレ↓です。

newvmax_wallpaper_logo.jpg
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]