忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[139]  [138]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




最近再び池波正太郎モードに入っている。
読むのは池波モノばっかり。
家の購入のこととかで脳みその普段使わない部分とかを稼動させてるから
読む本は気楽に読める娯楽モノへと流れている感じだ。
しかしやっぱり池波センセイの本は抜群に面白い。
鬼平や真田太平記とかの長編も凄いが、短編もこれまた面白い。
さらに鬼平読本みたいなのにも手を出してしまった。
鬼平に関する雑学・薀蓄みたいなのがいっぱい載ってるような本。
興味ない人には何のことやらさっぱり判らないような内容だが
個人的にはかなり楽しめた。
また鬼平を全巻通しで読みたくなってきた。

・・・・と思ってたら前にも書いた悪友の某本屋店長S氏から
再度ポアンカレ予想の本を薦められた。
数学系はしばらくお休みするつもりだったんだけど長いメールでやられた・・・・。
次はグレゴリー・ペレルマンで決定・・・。

ちなみに彼の書評メールはこんな感じだ。

「ホントは本よりNHKの番組を紹介したい。
しつこいがポアンカレ予想を解いたペレルマンのNHKハイビジョンスペシャル
「数学者はきのこ狩りの夢をみる」を是非見て欲しい。

このペレルマンは難解な数式を解く合間にロシアの森には入ってはきのこ狩りをしてたんだそうだ。
もともと社交的な明るい好青年だったそうだが、
世界で一番難しい部類のポアンカレ予想を解いてアメリカのMITでそれをせっかちに発表して
100万ドルの賞金を蹴ってプッツリ世間から音信を断つ。
現在サンクトペテルブルグ?に引籠ってるらしい。母親と一緒に。
42歳。まだ全然若い。
たまにきのこ狩りでもしてるのか。
地位にも名誉にも金にも興味のない純粋数学者なのか。

俺の好みの方向ならこうだ「ペレルマンは一体何を覗き見たのか?」。
社交的な好青年を変えたのは一体何だ? とてつもない何かを「見た」あるいは「見てしまった」。
そして達観した、あるいは悪魔に身を捧げることにした。
ポアンカレ予想は宇宙の真理に近いらしいんだが、そこにあったのは恐怖か虚無か豊穣か?
もしかして核兵器より恐ろしい兵器ができてしまうことに気付いた? なぜ自ら孤独を選ぶ?
金も名誉も地位もその孤独を選ぶ自由だって得られそうなのに。

例えば命綱無しに宇宙空間に放り出されたらその孤独感ってものすごいと想像するんだが。
SFでも何度かそんな場面を見たが、文系にはそそられるシーンだ。
上手く書けないがペレルマンは地上に居て何か上記のような孤独を自ら選んでるような…
しかしそんなレベルではない孤独を超えた豊穣があるのか?
人間と関わっていては得られない快楽の虜になってしまったのか?
あくまで宗教ではなく最先端の数学で。
秋のロシアの森で一人きのこを拾う人類史上最高レベルの天才。
人類の営み地球の多様な自然。
壮大すぎてなんだか全くわからない宇宙の孤独。宇宙での孤独、か。」


う~ん。
鬼平はおいといて、
とりあえず「ポアンカレ予想を解いた数学者」を手に入れなければ。
でも、今更ながら読んでる養老孟司の「バカの壁」が終わってからだな。
これもまぁまぁ面白い。
極端な言い回しも多いけど概ね共感できる。
しかし新書サイズの本を久しぶりに読んだけど読みやすいな!
新書も色々読んでみよう。

しかしNHKで「数学者はきのこ狩りの夢をみる」の再放送してくんねーかな・・・。
もちろん地上波で・・・・。

ちなみに上記我が悪友S氏の書評は某雑誌でも毎月?読めます。
多分次の号あたりにペレルマンの本とか書くはず。
要はコレに載せる書評の下書きしながら俺で反応を試している、ということだ(笑)
でもこの雑誌、俺なんかは近付くことすら躊躇われるような棚に置いてあることが多い。
人のいない頃合を見計らってこっそり立ち読みしてますよ。
オラ・・・「にゅーじぇねれーしょん」なんかじゃねぇからとてもレジになんて持っていけねっす・・・。

    

ポアンカレ予想を解いた数学者
鬼平犯科帳の世界 
バカの壁
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]