忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395

凝りもせず転載です。

今度は鹿児島のUさんから。
なんと!
Uさんからは初めて「通り名付けてください」って言われましたよ。

苦節数日・・・、嫌がられようが、却下されようが、
頑張って勝手に(笑)通り名をつけて来た甲斐がありました・・・・。
正直長かった!アタシの人生ツラかった!
堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び・・・・

・・・・もういいですかね。
無理やり自分のネタを挟み込もうとしても面白くないですな・・・・。

ということで、まずは転載です。
UさんはYZF-R1からの乗り換えで、既に新型VMAXにHIDを装着されたそうです。
通り名は・・・・満を持して、転載のあとに発表!

(以下転載)

私も22日に新型V-MAXが納車になり、現在500km程走行しました。

インプレは他の方々がおっしゃっている通りで、非常に良く出来たバイクです。
私は04R-1からの乗り換えですので、低速でのハンドルの重さと取り回しの重さが唯一気になる点です。

ヘッドライトをHIDに換装しましたので、カスタムの参考に成ればと思い写真を添付いたします。
ヤフオクで落札したADVANCED/HID V-MAX(全年式)H4(Lo/Hi 切替)6000kで、13500円でした。
(全年式と言うのは、旧型の全年式対応の事だと思われます)

駄目元と思って落札しましたが、ほぼポン付けで取付けが出来、良い感じに光ってます(^-^)/。
ついでにポジションもLEDに交換しました。

HIDの箱ものは、左ダクト内と、ECUの上にジャストフィットでした(^^)。
2輪用の防水仕様とは言え、水にはあまり濡らしたく無かったので、良いところに収まってくれました。

ポジションのLEDは、PIAA製の四輪用のやつです。
2個セットで、ポジションとナンバー灯を取替えましたけど、思っていたより暗いかな?。

PS V-MAXを語る会に参加したいけど、さすがに鹿児島からは無理です(T T)。
R-1の写真は以前所有していた愛車です。
大型バイクを2台所有する、場所も経済力も無いので泣く泣く手放しました。
現在はV-MAXとEC-02の2台体制です。
      自分も俺流さんに負けず劣らずのYAMAHA脳なオヤジです(^^)。
 

P1010127.jpg

P1010126.jpg

P1010123.jpg

P1010120.jpg

a3bedc62.jpeg

(転載ここまで)

ゴロワーズカラーのR1も去ることながら、EC-02ってのがスゴイですね。
確かバッテリーがアレで絶版になっちゃったから結構レアですよね。
現物は原宿のアンテナショップでしか見たことないっす。
さすがヤマハ脳ですね・・・・・。

ということで、
そんなヤマハ脳なUさんの通り名は・・・・

「お嫁サンバはヒロミGO!!!!!!!」

で決定ですね。

え?関係なさすぎる?
いやホラ・・・ゴロワーズの「GO!!!!!!!」と、ひろみ郷!とね・・・。
うんうん、あのR1の写真見た瞬間にビビッと来たんですよ。松田聖子ばりにね。
ゴロワーズM1ロッシ車の「模型」は俺も持ってますよ。
密かにこのカラーリングが一番好きです。
ヤマハ快進撃の象徴とも言えるカラーリングですよね。
(と、話を逸らしてみたりして・・・・)

あ、一度つけた通り名は撤回不能ですよ。
(ウソです。嫌がられたらまた考えます)

しかしHIDは余裕でバラストとか収まってる感じですね。
まさかこれで保証対象外になるとは思えないし、
ワイズギアには悪いけど、これはこれでアリなんじゃないでしょうか?

ということで、引き続きオーナーさんのインプレとかお待ちしてます。
>>メールはこちら

しつこいですが、オーナーさんと購入予定者の方は、
こんな飲み会も予定してますので宜しければ是非!
>>「開発者重鎮とNEW VMAXを語る会」
既に参加希望メールいただいた方には、確認のため順次返信させていただく予定なので
今しばらくお待ち下さい・・・・・。
topbanner.gif


そういえば昨日もリンク貼ってた「新型VMAXのすべて 」という本を買ってしまいました・・・。
実は某掲示板で存在を知って、本屋で買い込んで来たんですけど・・・・・

装丁安っぽくて、正直「え?コレ・・・?」って思ってしまいましたよ(笑)
まぁ値段も安い(590円)から、許せるっちゃー許せるんですが、
中綴じで表紙も伴紙のペラペラな造りで、保存性はかなり低いのが残念です。
なんか写真週刊誌みたい・・・・。

中身はかなり良いと思うんですけどね~。
俺の大好きな開発者インタビューが超テンコ盛りです。
今度の飲み会にも参加される牧野さん、一条さん、梅本さんは言うに及ばず、
開発チームの面々が勢ぞろいです。

この辺の技術的な話が読んでて実に面白いんですよね。
幾多のハードルを乗り越えて、様々な局面でも妥協を許さない、
そんな開発における人間ドラマが垣間見えて、
オーナーならずとも楽しめること間違いなしなのです。

開発チームの中の数名は発表会でもお話を聞けた人なので
個人的には尚更思い入れが深かったりします。

ははぁ、あの人もこんな苦労をされてたんだなー、とか、
意外と軽く語ってたのに実はこんな紆余曲折を経てたんだなぁ、というような
面白い話がたくさん載っていました。

開発チームの人とかとも座談会みたいのができたら最高なんですけどね(笑)
さすがにそこまでは望むのは無謀ですよね。
っていうか皆さん磐田周辺在住だろうしなぁ・・・・。

しかしこの本、なんと新型VMAXの軽メンテナンス方法とかも載ってるんですが、
そこで出てくるネーチャンが装丁以上に本の質を下げてる気がする・・・・。

別にオネーチャンが好みかそうじゃないか、とかじゃなくて、
そこでモデルさんはいらないんじゃないの?ということです。
なんか一気に三流週刊誌みたいな雰囲気になっちゃうんですよね・・・・。
もちろん俺だってネーチャンとか大好きですけど、TPOってもんがありますよね?
せっかく開発ストーリーとかで濃い雰囲気が作られてるのに、一気に台無しなのです。
メンテのページも中身は良いのになー・・・・。

もう少し厚手の紙で背綴じの装丁で、
中身もモデルとかいらないから重厚な感じにすれば
1000円とかもっと高くても売れたんじゃないですかねぇ・・・?
もったいない。

でも安いからいいか。

個人的には「買い」だと思いました。
オーナーさんならもっと「買い」なんじゃないでしょうか。

あとオートバイ誌でも特集組んでましたね。
編集部員の様々なインプレが面白かったです。
宮崎氏による輸出仕様との違いについてのインプレも興味深いです。
実際のところどうなのかは不明ですが。

あとモトナビとモーサイにも出てましたね。
この辺はチラ見で十分な程度。
モトナビはどんなの書くか期待してたのに残念。

って何で俺、こんなに偉そうに書いてるんだろ(笑)
失礼極まりないっすよねー・・・・。
 
     


新型VMAXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/モーターサイクルシリーズ vol)


オートバイ 2009年 06月号 [雑誌]


MOTO NAVI 2009年 06月号 [雑誌]


モーターサイクリスト 2009年 06月号 [雑誌]  

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]