忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
先日紹介した「枯葉おにいさん」のクラッチレバー加工ですが、
そこでも追記した通り、注意点があります。

《追記》
とある識者さまから下記のようなご指摘を受けました。
施工したいと思った人がいたら十分注意してください。
操作系のモディファイは安全面に関わります。

「アジャスタを削って、クラッチレバーを無理に近くすると、
マスターシリンダ側のピストン押し込み量が少なくなる=クラッチの切れ量が少なくなり
クラッチ切れは良くない方向になります。

もしシフト操作する際に、ギアを入れづらくなったりという
症状がでるようでしたら、元に戻してください
と「枯葉おにいさん」にご伝言願えませんでしょうか。」

《追記ここまで》

ということに対して、枯葉さんからもコメントをいただきましたので紹介します。

(以下転載)
小生も、そのことを心配したのですが、リヤをスタンドアップし、
一速ギヤに入れてクラッチが切れているかを確認していました。
一速ギャーに入れたままの状態で、エンジンをスタートし、
リヤタイヤの駆動が切れているかを確認しながら削っていました。
小生の場合、指1本半くらいのところまで戻した時に駆動がかかり始めましたので、
一応OKとしています。
ご指摘ありがとうございます。
(以上)

うーむ、さすが、と言うか、
キチンと考えながら作業されてるんですね。
やはりその辺の素人とは訳が違いますな。

もし、やろうとする方が居たら、十分注意してください。


ついでに、枯葉おにーさんvs青CBさんのその後、についてもメールいただきました(笑)
かなり大長編スペクタクルになってきましたが、
会えそうで会えないところが韓流な感じでイイ(?)ですね!
今回はちょっとだけ意思疎通したようですが・・・・。
でもだいぶ2人の距離は近づいているようです!(笑)

ちなみにこれまでのストーリー
(経緯を知らない人は順番に読むと面白いですよw)

枯葉おじさん登場編

再度峠で目撃編

秘密練習目撃編

正体暴露編

おさらいできたら、
ではどうぞ~

(以下転載)

本日、夕方かな?夜かな?に例の鞍掛峠で、あの青CB400SFが来ました。
コンビニに立ち寄り、お茶とおにぎりを購入したのですが、
その時の店員んさんの可愛いこと可愛いこと、
(´ー*`)キラーン
お店を出てから様子を見ていたら、ポケットから携帯を取り出して
なにやらメールを打電していたようです。
きっと、あの青CB400SFの彼女じゃないかな?
だから来店報告で、小生ならば、≪メシ1回!≫となるのに、
≪スイーツ≫なんでしょうかね。


近くのトラック休憩所みたいなところで、十分にタイヤを暖めて、峠に出陣しました。
p(*^-^*)q がんばっ♪
対向に単車が2台走って来たのですが、すれ違いの時に
クラクションとパッシングをされましたので、彼と思います。
急いでUターンをして追いかけましたが、後ろから見ていると、
余りにも小生を意識しているようで≪危険が危ない≫状態でした。
( ̄□ ̄;)!!
峠を越えた向こう側のUターンで声を掛けて、
『今日は時間がないので、今度見かけたら、ダウンヒルで小生をぶち抜いてくれ。
それが合図だね。よろしくぅ!』
と言っておきましたので、今度はぶち抜いてくれると思います。
ヾ(^▽^*おわはははっ!!

(転載ここまで)

うーむ、危険が危なくって、腹痛が痛いですね。

こういう交流も楽しそうですね。

あー峠行きてぇ~・・・・。
PR



やっと出来ました!

http://bornbikers.com/

実際走りに行ってから1ヶ月かかっちゃいました・・・・orz
関係者各位にはとにかく感謝であります。

ちょっとやりすぎなくらいベタボメです(笑)
でもホントに素晴らしい車輌ですよね。
感動に値するバイクです。

ちなみに動画もあります。

うーむ、時間が無い・・・・・

toppage.jpg



MAXTUNEさんのブログに出てる動画ですが、
引用させていただきます。
マフラー加工された方のアイドリング音の変化、という感じですね。


実は俺もまだ音聞いたことないんですけどね(笑)
結構違ってくるみたいですね。

前に国内仕様+輸出仕様マフラーを装着した男前なSさんの場合は、
結構ドスドスとキレの良い音させてましたが、同じような感じなんですかね。
一応聞いたところでは、輸出仕様よりは少し静かみたいです。

でも元々のノーマル排気音も結構いい音なんですけどねー。
特に回した時の音なんて官能的なくらいです。

フルパワー化の必要性については、未だに俺は懐疑的なんですが、
単純に興味深いのは間違いないですね。

しかも、計測誤差の可能性は捨てきれないものの、
輸出仕様よりもパワーが出ちゃったようなので、尚更興味深いですね。

というか、もう国内だろうが輸出仕様だろうが、
カスタムするならベース車の違いとして以上の意味が無いんじゃないかと思います。

乗り較べしないことには判りませんが、
たぶん乗りやすいのは確実に国内仕様だと思うし、
使い切れないけどある程度使いこなせそう(な気がするだけ)。

今更ですが国内仕様ノーマルのパワーは相当スゴイですよ。
今度BBwebの試乗レポートでしつこいくらいに出る予定ですが、
ハッキリいって脳みそイカれるかと思うくらいです。

初代VMAXに初めて乗った時の脳味噌ズレる感覚が
もっと凄まじいレベルで、しかも安全な範囲で楽しめる感じです。

この「安全な範囲で」っていうのが肝だと思うんですけど、
初代にあった「ヤバさ」が薄れるという感じではなく、
その辺も残しつつ不安感を払拭してるのがすごいんですよね。

って、オーナーでも無いのに偉そうですが、
とにかく「フルパワー要らんだろう派」です。

でもねー・・・・、MAXTUNEの話は面白いんですよ・・・・。
加工した人の話聞いてみると、やっぱ興味は湧くんですよねぇ・・・。

だからオーナーになって、もし万が一不満のようなものを感じることがあったら
「MAXTUNEに相談だ!」でいいんじゃないかと思います。
そんな人がどんだけ居るのか判りませんけど。

国内仕様を堪能した上で、
さらに段階的にパワーを増した状態を楽しめるなんて美味し過ぎです。

マフラー加工だけでも10~15PSも上がるみたいだし、
そこからECUもやって、さらにその上も可能みたいですからね。

あくまでも後付オプション的に考えて好きにやれば良いと思います。

あと、MAXTUNEの素晴らしいところは、
「ノーマルの外観を崩さない」とこにもこだわってるとこですかね。

個人的にはあのマフラーに代わるデザインは考えられないですからねー。
チャンバーの無い状態も見ましたが、何か違和感バリバリなんですよね(笑)
腰高な感じで・・・。

でもってあのチャンバーは相当重要な役割も果たしてるそうです。
排気管長をかなり稼いでいて、あそこをショートカットとかしちゃうとトルクがかなり落ちちゃうとか。
そして、サイレンサーだけ換えても性能的にはあまり意味が無い。

アフターパーツ市場がどうなるかは判りませんが、
個人的にはマフラー加工が結構ポイント高いのに変わりないですねぇ。

あとは施工にあたってのリスクをどう考えるかだと思います。
最悪マフラー一式買いなおせばいい!くらいの気持ち(60万くらいするけどw)
でないと無理ですよね。

そこも踏まえて俺にはちょっとハードル高い(笑)

・・・けど面白そう(どっちやねん!!、というツッコミは無しで・・・)

というかオーナーではない俺に意見を言う資格はありません、ということで・・・・orz




PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]