忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208

一応続きです・・・。
前回はVVTの説明してたら終わってしまったので
今度こそ完結します。

ということでそんなにステキでアバンギャルドなVVTを
何故ヤマハは新型VMAXに採用しなかったのか?
ということで前回考えた仮説(・・・というか都市伝説に近い)。

■仮設1
何らかの理由で公表されていないだけで、実はVVTは付いている。

→理由として考えられるのは、
  1.出来上がっていないのでひた隠しにしてデリバリまでに間に合わせようと奮闘中
  2.二度に分けてリリースすることで二段階のインパクトを与える算段
  3.敢えて発表するほどの代物ではなかった
  4.なんとなく
  うーん、どれもいまいちピンと来ないですね・・・。

■仮設2
開発終盤までVVTは存在したが、最後の最後で見送られ、痕跡だけが残った。

→これが一番可能性としては高いのかと思います。
  可変ファンネルなどとのマッチングや、マッピングが上手く行かなかったりして
  期待していた性能や効果が得られなかった、とか。
  可変モノの合わせ技って設定とか大変そうじゃないですか?
  あっちをイジるとこっちがダメで・・・とか。考えが素人すぎか?

■仮設3
現行では存在しないが、VVTを追加した仕様が今後登場する予定。

→これは仮説2の派生みたいなモンですが、
  とりあえず、新型VMAXのテスト車両の中では無難な選択をしておいて
  市場の反応を見ながらマイナーチェンジの選択肢として取ってある、とか。
  そして!第1ロットが出払った頃合に・・・・完全版「超・VMAX」登場!みたいな・・・・(笑)
  若しくは、高出力を目的としたものではなくて、
  環境性能や騒音低減の手段として日本国内仕様には付いている!・・・・とか期待しすぎか。

■仮設4
単なる俺の勘違い・思い込み・幻覚で、いわゆる馬鹿丸出しって奴。

→まぁ結局のところ、このセンが最も濃厚でしょうね・・・。


ということで、久しぶりに俺の妄想を爆発させてみた訳ですが、
長々と申し訳ありませんでした。
ネタとしては面白いかなーと思ったんですけど意外と話が広がりませんでしたよ・・・orz

でも!
特許を取ってあるということは、
今後VMAXとか他の車両で採用される可能性は非常に高いと個人的には思っています。
(VVTそのものは他メーカーとかでも採用実績ありますけどね)

あ、そういえば、今月のヤングマシンはやっぱりヒモで緊縛されてたので買いませんでしたよ。
表紙見た限りでは新型VMAX情報は無さそうだし。(まぁ情報そのものがあまり無いだろうし)
同じV4の新型VFRとかがデカデカと表紙を飾っていましたが、全くもって興味は湧かないんですよね。
ホンダって時点でもう個人的にダメだし、多分色々と豪華装備にはなるんだろうけど
ホンダの場合は「まず技術ありき」でそれを売るための車両がある、みたいなイメージなんですよね。
同じく新技術テンコ盛りの新型VMAXは、
「まず車両のイメージありき」でその味付けの手段としての技術がある、という流れなので
デザインや乗ったときのフィーリングなどが多分ユーザーの満足の行くものになってる気がするのです。
ロッシの自伝や今月のライスポに載ってたジェレミー・バージェスのコメントにもありましたけど
マシンしか見ずに開発をするホンダはライダーの意見はあまり参考にしないんだとか。
技術も大事ですけど、やっぱり乗る人にとって乗りやすく、性能を引き出せて、
そして乗ってみて面白い車両が一番だと思います。

その辺がヤマハは素晴らしいと思う訳です。

新型VMAXのVVTとかもホンダだったら意地でも装備してたでしょうね。
当初から肝いりで開発してたものを最後の最後で放り出すとかはできなそうだ。
(そして次のモデルとかでは廃止されてたりとか)

新型VMAXの性能を決める大本命と見られていたVVTを
最終的に「不要!」と切り捨てた決断力は生半じゃないと思います。
(個人的にはVVTが付いてたらどうなってたのかはすごく気になりますけどね・・・・)

ということで何故かヤマハ大賛辞で締めくくってみたりして。

あー8耐見たいなぁ~・・・。
青山のホンダ本社でやる中継イベントでも行くかなぁ・・・(笑)

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]