忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554
多分、日本で一番新型VMAXを乗り回しているんじゃなかろうか??、という、
名古屋の56号さんからオフ会開催のお知らせです!

(まんま転載)
―――――――――――――――――

名古屋の放浪VMAX乗り、56号です。
新型VMAX国内仕様発売より1年が経過、
昨年は購入後急いで慣らしを終わらせ、
GWの九州ツーリングを楽しんだ私ですが
今年もまたGWは九州を走ることにしました。

そこで折角ですから、九州の熱きVMAX乗り達および
私同様GWを利用して九州を訪れるオーナーさん達と
ひととき集まってみたいと思い
新型VMAX九州オフ会を企画したいと思います。

企画にあたり、九州在住の新型MAX乗りの中でも
抜群の行動力を誇る三人衆、
max1100kmさん、MAX12号さん、MAXhakataさんのご協力を得て
勝手ながら日時については以下のように決めさせてもらいました。

5月1日(土) やまなみハイウェイ 三愛レストハウス駐車場
(雨天の場合、翌日に順延の可能性あり)
11時集合開始、15時くらいまでで流れ解散。
13時くらいで記念撮影。
ただ集まって自由に食事をし、語り合うだけの集まりです。
その後気の合う同士で一緒に走ったり、二次会に突入したりするのは
各自にお任せします。

この日時に九州にいるVMAXオーナーさん、是非ご参加下さい!

―――――――――――――――――

そういえば、去年のGWは九州巡礼してましたね!(笑)
当時よりはVMAXの登録台数も増えてると思いますが、
それでもまだまだ見かける機会は少ないですよね。

九州エリアで何台くらいのオーナーさんがいるのか判りませんが、
タイミングが合えば是非集まってみてはどうでしょうか?
オーナー同士、盛り上がると思いますよ~。

それにしても56号さんは今何キロくらい走ってるんだろう?
3万キロは確実だと思うけど、このペースだと初回車検前に10万キロとか行っちゃいそうwww

そこまでさせてしまうVMAXって、ホント~にいいもんですねぇ~(水野晴郎風に)

・・・で、下衆で貧乏性な俺としては、
ふと、みみっちい計算をしてみたんだが、
3万キロ=燃費リッター15km換算で2000L
ハイオク150円/Lとして、ガス代だけで30万円・・・・?
10万キロ走ったら100万円・・・・?

こういう計算してしまうところが、バイク乗りとしての魂を忘れかけてる気がして、
自分で自分が嫌になるなぁ・・・・・orz

さて、そんなケチな俺に更に追い討ちをかけるように、
枯葉氏から303馬力岐阜VMAXについて続報が届きました。

(以下転載)

写真は、外装がまとまって、完成してからならOKと言う事ですので、
外装が完成しましたら撮影に?試乗に?冷やかしに?行ってきます。
今の状態は、バフがけサイドカバーやトップカバーも付いていないので、
初代のシュワルツネッガーのターミネーター見たいな状態ですのでしかたがないですね。
()o\o() ジャキジャキ (V)o\o(V)・・・これはバルタン星人です。
 
そうですねぇ。仮組みをしてみたのですが、
ちょっとパイピングが目立ちますが、意外に普通の外観ですね。
サブコンピューターを収納する為に燃料タンクの容量を減量してますし、
後ろ半分は、「ほぼノーマルの雰囲気」を残しています。
(^。^/)ウフッ
 
≪こんなのと峠とか高速で遭遇したらビビるだろうなぁ・・・≫はありえないですよ。
御安心くださいませ。
理論計算で、リッターあたり6km/Lから7km/Lですから
満タン航続距離30km前後となりますので、ヘタをすると市内徘徊も出来ないようです。
小生がその事を指摘するとこんな話が帰ってきました。
「所詮、タイヤが30kmも走れるわけないだろ!
燃料の航続距離より、タイヤの航続距離のほうが心配なんだよ。」
・・・・・なるほどぉ、ごもっともなお話でした。
m(。-_-。)mス・スイマセーン
 
このVMAXの試乗で特に気になったのが、アクセルワークです。
リッターSSのコーナー立ち上がり、
1st2ndでトルクピークからパワーピーク間でのアクセルワークが全域で必要な点です。
最大立ち上がり加速の為に、フロントが浮き上がる寸前で
リヤがスリップを始める寸前を継続する為のアクセルワーク。。。
とでも言いましょうか、
車速と出力の関係で必要分だけのアクセル開度を増やして行く。。。と言うような感じです。
アクセルを開いて加速してくるのを待つ。。などは決して出来ないエンジンになっていますよ。
加給がかかりだせば、2000回転でも15kg前後のトルクがありますし、
そこからトルクピークの7500回転の42kgまではタイヤが勝手に半クラッチ状態を作っています。
人間がコントロールできる状態ではないですよ。
◎・----------‥…-o_(・_-) バン!
 
流行の≪ハイスロットル≫ではなく≪ロースロットル≫が欲しいくらいです。
あと欲しい物は、ウイリーバーとドラック用のワイドホイルワイドタイヤ、
そして馬鹿力VMAXをコントロールできるだけの自分の腕!!ですね。
 
本当に怖い病気です。
馬力向上症候群!!

(転載ここまで)

うーむ、恐ろしい・・・・。
何が恐ろしいって、前回「ワンオフ5L燃料タンク」って書いてあったから、
てっきり5L「増量」かと思ってたら、
純正の15Lを外して、減量した5Lタンクしか付けられない
ってことのようですね・・・・・・爆笑

しかもタイヤが30キロもたない、とか、
ガス代がどうとか言ってる人とは話のステージが違いますな。

とりあえず、外装が完成して、写真を拝見できるのを楽しみに待ってみます。
(ターミネーター状態の方が個人的には見てみたいんだけどなぁ・・・・)

さらについでだけど、
アメリカのVmax-Guru氏が、ECUの解析に成功したそうだ。
マップ書換えからリミッター解除、更にYCCT(電子制御スロットル)のコントロールもできる模様。

いろんな問題が絡むのでどこまで浸透するかは不明だけど、
カスタムの幅が広がりそうですなぁ・・・。

YCCTが解放されると、とんでもないことになりそう・・・。
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]