忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329

2度ビックリですね~。

先日書いたアメリカでNew VMAXをイジクリ回してる人ですが、
http://www.vmaxguru.com/Blog/Blog_Current.htm
昼飯も食べず(笑)にチューニングしまくってるようです。

例の集合管マフラー+ノーマルECU改+チューナーモジュール(FIの補正用)で
エアクリーナーボックスを付けた状態(ダクトは無し)のダイノ計測値が、
最大トルク
120ft-lbs=16.7kg-m=163.8Nm/4800rpm(概算)
最高出力192.7hp/9000rpm
だったそうです。
(換算違いしてたらスンマセン・・・)

公称のエンジンスペックは、
166.8 Nm (17.0 kg-m) @ 6,500 rpm
147.2 kW (200 PS) @ 9,000 rpm
なので、
それが駆動系とかのロスを差し引かれた「後輪実測値」で
ほとんど同じと言っても良いレベルが出ている、と。

確かドノーマル状態のNew VMAXの後輪実測値が177hpだったので、
プラス15.7hp、約9%の向上という感じですか?
エンジン出力で計算すると、200hpの109%で、
218hp程度ってことになるんですかね?

しかも、今回の計測に当たっては、
万全なセッティングができていないようです。

相当ヌケの良さそうなマフラーに対して
エアクリーナーボックスはノーマルのままなので、
より吸気効率の高いものに変更する余地があります。

また、どうもO2センサーのエラー表示が出るとかで
6000rpmまでのFIマッピング補正しかしてない模様。

O2センサーは取っ払ってしまった例の排気チャンバーに入っていたので
それが無くなった事による弊害のようですが、
やっぱりROMの解析が必要なのかもしれないですね~。

でも多分そう遠くないうちに問題は解決してきそうな気がします。

さまざまな規制対策で施されていた封印を解いた時、
どれだけのパワーが放たれるのか・・・・興味津々ですよ!

あ、もちろんこのテの話は国内仕様にも当てはまるであろうことは言うまでも無いことです。
マフラー交換、エアクリーナー交換、FIマッピング補正、リミッター解除で
相当イケそうな感じがしてきましたね~。
(いくらかかるのかはここではキニシナイ!)

まぁそもそも国内仕様がどんなスペックかまだ判りませんけどね。
以前情報提供いただいた方には申し訳ないですが、
個人的には120psってのは無いだろうと、まだ期待してます・・・。
せめて140~150psくらいは・・・・・。
ヤマハならやってくれるはず。


最後に全然余談ですが、上記vmaxguruの人が、ブログ上で
俺のブログについてコメントしてました(笑)

Somebody in Japan has a very popular VMax Blog!

だそうです。
ちょっとうれすぃ・・・。
英語ダメだけどせっかくだからコンタクトとか取ってみるかなぁ~。

でも最近意外と忙しくて時間が無いのでした・・・。
近々ちょっと面白い読み物をアップする予定です。


■動画

せっかくなので、昨日と同じ動画を貼っておきます。
New VMAX用4in1集合管の奴です。
かなーり、極悪な音してますね・・・・・・。

 

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]