忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
新型VMAXに関するアンケートをやらせていただいてるんですが、
まぁやはり「買いたい派」が過半数みたいですね。
といっても俺も含めて「値段次第」の人がほとんどですけどね。
でもフツーに考えてやっぱり200万円前後するだろうなぁ。
プレストのHPによると、
MT-01が1,420,000円
YZF-R1が1,320,000円
XV1900が1,550,000円
FJR1300が1,670,000円
まー、この辺の車輌より安いってことは無さそうだ。
それを考えると、現行型VMAXの990,000円ってのは超破格だな。
20年経って原価償却しまくってるからこその値段だろうけど。
しかし仮に新型に国内仕様がラインナップされてたとしても、
逆輸入と値段にそう大差はないだろうし、
やっぱ安くて180万、中身を考えれば200万前後ってとこでしょうか・・・。
でも国内仕様だったりしたら馬力規制撤廃されてもスピードリミッターはあるだろうしなぁ。

で、新型に求める装備面では今んとこ「ラムエア」が一番人気ですね。
まぁ、その効果を期待するというよりも、
VMAXのシンボルでもある「あのダクトを今度こそ本物に!」という気持ちが強いと思われますがw
俺もやっぱりそう思うし。

そのラムエアですが、投票時のコメントでも
「ヤマハのコメント通りだとするとあのダクトがダミーのはずがない!」
というご意見もありますが、
今回のオブジェから察するにやっぱり「ラムエア装備は濃厚」と思わざるを得ないですね。

エアクリーナーボックスを模したと思われる、透明のプラッチック製のケースありますよね。
あれがMCNの図面にあるラムエア構造と酷似してるんですよね。

もう、これはヤマハが敢えてああいう透明ケースを用意したとしか思えないのです。
MCNの記事は当然ヤマハも見ているだろうし、なかなか憎い演出?をするものです。
(ってもう確定したかのように言ってみたりして)
でも、微妙にダクト後部とボックスの位置関係が説明にある構造と相容れない気もするんですよね・・・。
惜しむべらくはダクトの裏側を激写し忘れたことでしょうか・・・・。
それでかなり情報を得られた気がします。
またヤマハ本社のコミュニケーション・プラザで展示したりしないかなぁ。
でも磐田までは行けないな・・・。
誰か撮ってませんかね?(撮ってないよなぁ・・・)

まぁ今日も酒でも飲みながら肴代わりに写真とか図面とかとにらめっこすることにするか。
アンケート投票の方もよろしくお願いします。
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]