忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94

さて、突然ですが、
ここらで新型VMAXについて判明している情報をまとめてみようかな、と思い立ちました。
HPを見た人から、
「結局のところ、いま分かってることが何なのか分からない!」
という苦情を受けたのもありますが、
正直なところ自分でも整理がつかなくなってきたからであります(笑)

一応時系列を追って順番に掲載していたつもりなのですが、
ひと通り読むにも情報がタレ流しで分かりにくいんですよね。すんません・・・。
というか、このページ造り始めた当初はこんな長引くと思ってなかったんですよ!
ということでこんなに引っ張るヤマハが悪い!と結論付けたところで、現状のまとめです。
(ヤマハ様は悪くないですよ~)

【エンジン仕様】 
・水冷V型4気筒DOHC
・半つや消しブラック耐熱塗装(2007TMSのビデオより判断)
・電子制御フュエルインジェクション(07オブジェ)
・ラジエーターは上下2連(07オブジェ)

【排気量】 
・不明
※噂では2000ccとか1800ccという話。(個人的には1400~1600位と予想)

【馬力・トルク】

・不明
※295馬力から210馬力にデチューンされたとの噂あり(海外サイトのネタ)

【吸気系】

・ラムエア(走行風加圧)機構装備(MCNに流出図面?掲載あり)
・可変バルブタイミング機構装備(MCNに流出図面?掲載あり)
・可変ファンネル(YCC-I)装備(2007オブジェに当該機構と思われる装置あり)
・2連バタフライバルブで吸気量をデジタル+アナログでコントロール(特許図面より予想)

【排気系】

・マフラーは左右2本ずつの4本出し(サイレンサー内部は繋がっている様子)(07オブジェ)
・サイレンサー部はメッキ仕様(情報提供あり)
・エキパイを排気チャンバーに集合後、左右のマフラーに接続する構造(特許図面あり)
※2007YZF-R6と同様に、集合1箇所ないし2箇所での
 EX-UP(電子制御排気デバイス)装備の可能性が高いと予想します

【足回り】

・フロントフォークは現行型よりかなり太い(07オブジェ)
・リアサスペンションはセンター1本のみ。別体タンク付きの見込み。(07オブジェ)
・先代同様シャフトドライブ駆動。(07オブジェ)
・スイングアームは先代より長い?が軽量化されてそう。(07オブジェ)
・タイヤサイズは、フロント120/70-18、リア200/50-18(05、07オブジェ)
・ブレーキはフロント6POTキャリパー・ダブルディスク(05オブジェ)
・ホイールは前後ともアルミ製5本スポーク(07オブジェ)

【灯火類】

・ヘッドライトはHIDでは無い様子(2007TMSのビデオより判断)

【その他】

・燃料タンクは先代同様シート下に設置。容量は不明。(特許図面より)
※バッテリーが前に移動したことと、サイドカバー部の張り出し具合から予想すると
 容量UPしそうな気もするが、リアサスが1本になって干渉が予想されるので再び迷宮入り。
・車輌総重量は先代より軽くなるらしい(情報提供あり)

【今後の見込み】

・詳細発表は早ければ2008年春(噂レベル)。遅くとも2008年中との発表はあった模様(欧米販売店あて)。
・発売は2009年春以降(噂レベル)

・・・ということで、
まだまとめ途中なんで、もう少し整理がついたら本家のページ内に入れたいと思います。
あ、本家で新型に関するアンケートを実施中ですのでそちらもどうぞよろしく。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]