忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
また《ahead》ネタですみませんが、
今月号に乗ってる「ヴィンセント・ブラックシャドウ」、カッコイイよなぁ~。
これぞ究極の機能美というか、技術屋の美学というか、
こんなエンジンの造形は他に類を見ないですよね。
エキパイの取り回しも含めて完璧ですよ。
ヘルキャットとかでも足元にも及ばないっすよ。

しかも、こんなスンゴイ奴が1947年ですか?
第二次大戦後間もない頃に造られてるっちゅうのもすごい。
ヤマハ発動機もまだ存在する前、赤トンボYA-1を造るトコにもたどり着いてないのに
英国ではこんな1000ccVツインで200km/h出せちゃうようなバイクが
既に存在してたんですよね・・・。

ブラフシューペリアとかもいいけどやっぱブラックシャドウだな~。
いつかお金持ちになったら欲しい1台です。
でも「エグリ・ヴィンセント」で465万か・・・・・・・。

まぁ乗るにしてももうちっと歳いってからじゃないとね。
30代の若造が乗るようなタマじゃないわな。
でも30年後とかになったらもう90年落ちか・・・。
骨董品、いや文化財の域だな・・・。

ちなみにこのバイクのことを知ったのは「万歳ハイウエイ」って漫画でした。
俺の秘蔵の漫画ライブラリーは西風とキリンと万歳ハイウエイのみ。
あれ?「あしたのジョー」もまだあったかな・・・。ま、バイク関係ないか。
守村大はサイコーだった。
じゃ、デッドソルジャーしたので寝ます。
PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]