忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92

今月号の《ahead》が届いた。
何度か紹介してるけど、非常に質の高いフリーマガジンで定期購読してるのである。
先月号から編集長がカメラマンの桐島ローランドに変わったそうで、
ここまで変えるか!っていうくらいの大幅な誌面刷新があったんですが、
個人的には面白さが大幅にアップしたように思います。

フリーマガジンと言うと、広告収入によって成り立っているという
その性質上どうしても所謂「ちょうちん記事」になりがち。
この《ahead》もそういった側面は当然あるんだけれども、でも面白い。
良くある読む気も失せるような広告企画とはだいぶ違います。
多分同じちょうちん記事でも、
本当に良いと思って書いてるちょうちん記事だからなんでしょう。
通常、広告収入をアテにしてる商業誌は、
クライアント(広告主)の意向を聞いてそれに沿う記事内容を作るのが通例ですが、
多分この本はかなり自由にやらせてもらってるんじゃないですかね~。
読者の視点に近い興味深い記事が多いです。
広告ありきの企画ではなく、企画ありきの広告なんだろうなぁ。
東京電力をスポンサーに、電動バイク作っちゃったりとか。

って、なんだか俺もちょうちん記事書いてるみたいな感じになってきたけど、
俺は当然ながらお金なんてもらってませんから(笑)

しかし、今月もかなり読み応えがあるなぁ。
大鶴義丹って人は正直なところ、この本のコラム読むまで
ただのヤンキーあがりの売れない役者、程度の認識しかなかったけど、
バイク乗り相手の文章書くのは向いてる気がする。
今月もそうだけど、なんつーかこう、普通のバイク乗りの気持ちを非常に上手く表現できる
稀有な存在なんじゃないか、とまで思えてきた。
年代が多少近いってのもあるし考えてることも近いのかもしれない。
まぁ相容れないとこも山ほどあるけどね。
とにかく本当にバイク好きなんだな~というのが良く分かる。

しかし今月はヤマハがスポンサーなんでしょうかね?
表4(裏表紙)にも広告入ってるし、そういや先月はヤマハのモーターショーの広告も入ってたな。
ノリックの追悼記事もあるし(2Pだけで内容薄いけど)、
ロッシとジローラモの対談なんてのもある。個人的には良い感じです。
だけど、このロッシの対談記事が、かなりイケてない!(笑)
なんかもう、二人の会話が噛み合ってないというか、
二人のベクトルが全然違う方を向いてるのに無理矢理話してる感じで笑っちゃった。
まとめ方が下手なのか、ジローラモ氏が対談向きじゃないのか?
興味ないのが明白なのに追加の質問を浴びせたりしてたりして・・・。
ジローラモ氏は、うちの会社の××が○○の関係で△△してたりするので、
嫌いじゃないというかどっちかと言うと俺は好きなんだけど、今回のはひでーや(笑)
それかロッシの機嫌が相当悪かったのか?
右手の人差し指になんか巻いてるけどバレンシアGPの後?

でもまぁ総合的に見てこの雑誌は大好きです。
なんつってもタダだし、それを差し引いてもその辺のバイク雑誌よりよっぽど面白い。
昔のMr.バイクがこんな感じだった気がするなぁ。まぁセンスの良さはaheadのが数段上だけど。
最近のMr.バイクは正直読みたい記事が少ない。

ちなみにahead読者プレゼントの「ロッシサイン入りポスター」は俺がいただくので
皆さんは応募しないように!それか俺にあげてくださいって応募しといてください。
バイク用ざぶとんの方が絶対おすすめ!超おすすめ!
ぜったいにざぶとんにしたほうがいいっておかーさんもゆってた。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]