忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [144]  [143]  [142]  [141
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




STARVMAX.COMによると、
motorradonline.deのテストライダーRolf Henninges氏がイタリアの公道で
新型VMAXを目撃した、とのことです。

いつも同様、俺による超訳(超適当訳)すると、

イタリアにてモトグッチのロードテストを行なっていた際、
道端でグローブやカメラをいじっていたら、奇妙なバイクが目の前を通り過ぎた。
最初はヘッドライトを変更したMVアグスタ・ブルターレかと思ったが、
すぐに違うことに気付いた。

排気音が直4エンジンのものではなかったからである。
それはV型特有の音であり、またVツインのものとも違った。
まぎれも無く、新型VMAXだった!

Henningsはグローブのことも忘れて、ヘルメットをかぶり、
その新型VMAXの後を追った。

しかし、いくつかのカーブの後に分岐を誤ったのか、
新型VMAXを再び見つけることはできなかった。

遭遇した際の記憶を辿ると、
例の東京モーターショーなどで展示されていたプロトタイプとの比較では

・ヘッドライトは小さくなっていた
・エアインテークもかなり小さくなっていた
・ラジエーターはより洗練されたデザインに
・リア周りは小さくなっている
・全体的なデザインはより完成度を増している

とのこと。
(しかしその路上テストの車輌は偽装されている可能性もある)

数日後、同サイトでは新型VMAXをイタリア路上で見たことを認めた。
加えて次期R1やスーパーテネレも同じ地域でテストされている、とのこと。

ヤマハは着実に新型VMAX発売に向けて進捗している。
路上テストが行なわれているということは、
公表へ向けての最終段階に入っているとのサインでもある。
新型VMAXは2009年モデルとして
先代VMAXの25周年記念の節目となる今年2008年後半に発表されることが期待されている。

とのことです。
MOTORRADのサイトで該当の記事を見つけられなかったんで、
(ドイツ語は完全にお手上げですよ・・・)
目撃されたのがいつだったのか等、詳しいことは判らないんですが、
既に路上でのテストを行なっているということは、
先日の走行安全テスト実施との情報をいただいた時よりも更に状況は進展しているようですね!

人前に姿を見せ始めている新型VMAX。
その様子をお目にかかれる日もそう遠くは無さそうです。
イタリアに移住したいなぁ(笑)

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]