忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




二輪車も馬力規制撤廃

4輪車に続いて二輪も規制撤廃だそうです。
国が規制をすること自体おかしかったのですが、
(あくまでも業界の自主規制ということになってますけどね)
これで少しは面白いモノが出てくる可能性は広がったのは間違いないですよね。

特に次期VMAXとか。

しかし、相当厳しいというマフラーの規制も始まる訳で
海外で販売するものと全く同じものが国内でも広がるという風にはならないでしょうね。

以前雑誌に出ていた「新型VMAX国内仕様」の噂はこの辺が元になっているのかもしれないっすね。
フルパワーの輸出仕様と、マフラーなどの関係で多少絞られた国内仕様。
国内でフルパワーが出れば言うこと無いですけどね。
値段も当然抑えられるだろうし、今度の可変バルブタイミング(以下VVT)は
以前の国内仕様みたいにV-BOOSTだけ取り外してたようにはいかなそうじゃないですか?
ってVVTが装備されると決まったわけでは無いけど。
そういや海外でこんなページが出来てた。
http://starvmax.com
ここでも新型はVVT装備ということが断定的に書かれてます。
The New Otodamaエンジンは1800ccの210bhpだそうです。

しかし規制撤廃したからといって、お役所の認可もあるから、
メーカーも恐らくは飛びぬけた馬力の車輌は多分出せないだろうし、
マフラーやら駐禁やらの規制や取締り強化で不満が募った二輪ユーザーへの
参院選前の単なるイメージ回復キャンペーンの一環なのかもしれないですね~。
(そこまで二輪のことは考えてないか!)

確か4輪車でもスバルの特別仕様車とかしか280馬力オーバーのは発売してないんじゃなかったっけ?
600馬力以上の輸入車がその辺を走り回ってるのにおかしな話です。
形式的な規制撤廃じゃないことを期待してます。

とりあえず新型VMAXあたりを皮切りに!


ちなみに本家HPの方でも書きましたが、
NEXT-VMAX.COMでアンケート結果集計が出てます。
これって最近気づいたんですが、いつから掲載されてたんでしょう・・・?
俺がブックマークしてたのはどうもトップページじゃなかったようで、
いつ見ても「DESIGN FEEDBACK」と「PHOTO GALLERY」しかないな~と思ってたら
ある日突然見れなくなって気づいたんですよね。まぁいいや。


ところで先週末録画したはずのモトGP第10戦。
見る気満々でビデオを回してもどこにも録画されてないんですよ。
今回はちゃんと寝る前にテープをセットしたからバッチリのはずなんだが・・・
・・・と思ってたら実は次の開催は来週(7/15)でした・・・。我ながらアホだ。
>>モトGP放送予定(ヤマハHP)

PR



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]