忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今頃気づいたんですが、
プレストのHPを見るとYZF-R6とかFZ6、FJR1300とかの
2009年モデルは取り扱いするみたいですねー。

それに「取扱検討中」となってますが、
ニューモデルのFZ6RとかXJ6ディヴァージョンとかも扱う意向みたいですね。

ということは、以前噂で聞いた
「プレストは無くなって、輸出モデルも全部ヤマハ本体で国内販売する」
とかいう話は、2009年についてはまだ無さそうです。
いや、全然不満とかじゃなくて、そういうチャンネルがあることは良いことだと思います。

いずれにしろ、少なくとも2009VMAXと、2009YZF-R1については、
国内仕様の登場がほぼ当確っぽいので、
過渡的にヤマハ本体による取り扱いモデルを増やしていくのかもしれないですね。
多分その辺は、噂の通り遅くとも「年明け」には何か発表になる気がします。

んでもって、
2010年にはMotoGPでも、250ccに代わって600ccクラスが誕生するので
それに合わせて国内でもミドルクラスの車輌投入とかになったりしたら
面白いんですけどね~。
まだ600ccにヤマハが参戦するかは不明ですけどね・・・。

さすがにおじさんになると、
スーパースポーツ系に乗り始めるのには勇気が要りますが、
ラインナップは揃ってた方がなんとなくイイですよね。
選べる幅は広いほうがイイ!
免許は限定解除されてても車輌の取扱いが限定されてたらツマらないっすよねぇ。

YZFファミリーだけでも、
海外現行モデルでヤマハ本体での取り扱いが無いものがこれだけあります。
・YZF-R1
・YZF-R6
・YZF-R15
・YZF-R125
・TZR50(これはちょっと違うか?)

YZF-R15ってのはインド市場のみの車輌らしいですが、
インドにはそれだけの市場があるちゅうことですね。
今月のミスターバイクでもやってましたけど。
(あの本のアレっぽいのが出てくるあのマンガについては敢えてスルーしときます・・・orz)

日本限定のモデルが出る位、
国内の二輪市場も盛り上がったりしたらいいんですけどね・・・。
世界に誇る二輪メーカーが4社もあるってのに
国そのものが発展を押さえつけてる二輪車不遇の時代はいつまで続くんでしょうか。
二輪車の地位を向上させる方法は何かないもんですかねぇ・・・。

加藤大治郎みたいに文科省とかの賞を受ける位の日本人ライダーが出てくれば
少しは世間の二輪車を見る目は変わってきたりするんだろうか?

それにしてもライダーもそうだが、日本の二輪メーカーは
世界GPの舞台とかで五輪の金メダル級以上の活躍はしているはずなのに
F1でトヨタやホンダが入賞した程度のニュースの方が扱いが大きいのは全くもって解せない。

とかく「バイクは危ない」とか言われるけど、
経験と理性のある大人が乗るバイクは、
そんなに目の敵にされるほど危険なものではないのになぁ。
大人なバイク乗りによるアピールこそ
二輪車の地位復権のカギだと個人的には思うんですけどね。
バイクに乗ってる人、乗って無くてもレース観戦とかでとにかくバイクを楽しんでる人は
奥ゆかしく?してないで、もっと周りに「自慢」をするべきだと思います。

理解は得られなかったとしても、ガキだと思われようとも
楽しんでる姿を周囲に見せ付けてやり続けることで、
何かしらの影響や変化を与えて行くと思うんですけどね。

特にメディアの人とかでバイクに乗る人や趣味とする人がいたら、
そういう風に心からバイクを楽しんでる人とか、
真剣勝負で仕事をするバイク関係の人とかを
もっともっと世間の目に触れるようにしてほしいもんだ、
・・・と、ノリックの番組をきっかけにそんなことを思ってみたりしました。

メジャーリーグやサッカーで活躍する日本人とかと同じように
世界で闘う日本人ライダーや日本のバイクに憧れる子供が増えるといいっスねぇ・・・。

おっと、柄にもなく真面目?な話を書いちまった!飲みすぎたか?!


さて、ついでにここで
ちょっと悲しくなるかもしれない問題です。

【問題】
2007年のヤマハ二輪車出荷台数における
世界の地域別内訳について正しいものはどれか?

1.■日本3.3% ■北米3.9% ■欧州8.2% ■アジア75.4% ■その他9.2%
2.■日本3.3% ■北米15.8% ■欧州18.4% ■アジア42.2% ■その他20.3%
3.■日本3.3% ■北米34.3% ■欧州12.1% ■アジア37.8% ■その他12.5%
4.■日本99.6% ■北米0.1% ■欧州0.1% ■アジア0.1% ■その他0.1%

こたえはこちら

ちなみにこのこたえページはヤマハの新卒採用なんですが、新型VMAX出まくりです。
2010エントリーして「感動」って奴、読んでみてぇ~!
そしてセミナーとか参加してみてぇ~!
ある人には「変態」と呼ばれた俺も、さすがにそこまではできませんけどね・・・(笑)
某有名就職サイトではヤマハPR動画にもVMAXがちょっと登場してました(←何見てるんだか・・・)


おまけ
インターモト(ドイツ・ケルン)で展示されてた新型VMAXのカットモデル 

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]