忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [271
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




(注)これは結構事実に基づいてはいますが、
脚色とかも加えた、ややフィクショナルなお話です。十分ご承知おきください。

これは「第1回」「第2回」「第3回」からの続きです。


え~…、我ながら盛り上がりに欠ける話だなあ…と思い始めてますが、続きです。
なんとか盛り上がるように頑張ってみます。

そんなこんなで、
「とにかく新型に乗ってみたい!」という俺の邪悪な欲望を原動力にしつつも、
実車が無い状態では一向に話が進まない状態にじれじれ感は募ります。

現状を簡単にまとめると
排ガス証明は、
なんとなく大丈夫そうな雰囲気だけど実車かメーカーの証明が無いとどうにもならず、
車輌の仕様とかの添付資料としてのマニュアルとかパンフレットは、
実車と一緒に販売店なりで手に入れる予定とし、
配光の違いについても実車がないと話は進まず、
ブレーキ性能の適合については、高額な実地試験を避けるため
日本での登録時に有効なEマークなどの証明が無いかをVINナンバーが記載されているはずの
ネック部のシールについての情報を求めているところです。

今のところ、一番の難題はブレーキ証明です。
ちなみにこのブレーキの性能適合基準を満たしているかの証明は、
輸入時の条件として90年代に新登場したっぽいのですが、
素人目に見てもなんだか無意味でイヤラシイ思惑に満ちた代物です。
欧州の基準に対応してればOK、またはメーカーの適合証明があればOK、
みたいな抜け道的なものを用意しつつ、
それらが無ければ超高額な実地試験を受けるしかないという仕組みのようですが、
裏を返せば、
欧州車じゃなくてメーカーの証明が得られなければ諦めろ、と言ってるようなもんで、
なんとなくですが、アメリカのメーカーからの圧力で
正規ディーラー以外の並行輸入や個人輸入を廃除するような動きがあるんじゃなかろうか
というような気がしてきてしまいます。

細かい基準の中身までは知りませんが、
果たしてその証明に、
「本当に安全性を確保するための意味はあるのか?」甚だ疑問を感じます。

まあそんなところで引っ掛かってても仕方ないんで、
腹を立てつつも実地試験を回避する方法をまずは探るしかありません。
ちなみに同じ車種が欧州でEマークとかを付与されていてその性能としては、
問題無いことが明白であっても、実際輸入する車輌にマークがついてないと駄目なんだそうです。
Eマークに加盟してないアメリカでは
欧州基準であるEマークそのものを使用していない可能性も高く、そうなると実に面倒です。

我々が輸入しようとしているUS仕様の新型VMAXには、Eマークはついているのか?
(Mさんによると、付いているとしたらVINと同じネック部なんだそうです)

若しくはそれと同等の証明書は存在するのか?

VINから検索できるデータベースに新型VMAXはもう登録されているのか…?

それを知るには、公道を走行できる登録済み車輌のネック部にあるシールを確認しなければならないのです!

ヤマハ本社や日本GPとかで展示されていた車輌の「サンプル」とかいうシールじゃイカンのです!
多分JYAから始まる、VIN=車体番号が記載されてなければ無意味!
あわよくはそこには喉から手が出る位ほしい、幻?の「Eマーク」も付いている可能性もあるのです!
あとはVINさえあれば、
カンチャンズッポシで緑一色を上がれるくらいの気持ちなのです!(実は麻雀はよく知りません)
いや、そんな役満みたいな夢のような話ではなく、奴(VINのことです)は、
現実にアメリカで存在しているのです!フロリダが房総半島だったらいますぐ駆け付けたい!
VINだ!VINを手に入れろ!
VINじゃなきゃ駄目なんだ!
あぁ…愛しのVIN…。
VIN…MY LOVE
そう、そしてそれが!それこそが!我々に与えられたミッション…使命なのであります…!

~♪ミッションインポッシブルのテーマ~♪

…と、あまりにつまらない展開なので無理矢理に、そして意味不明に盛り上げてみましたが、
どうやっても地味な話に変わりはないですね(笑)
(ちょっと疲れてるみたいなので許してください・・・)


で、そうこうしてる内にとりあえず見つけました・・・フロリダの試乗車輌のVIN。
sticker_bokashi.gif


…つづく

(次週予告)
ついに伝説のVINを手に入れたタケシ(仮名)
そのVINには、悪の帝王「ブレーキジッチシケン」を撃ち破る必殺Eマークは存在するのか?
はたまたブレーキ性能適合証明に繋がる手掛かりは得られるのか…?
そして異母父親違いの宿命の兄ヒロシ(仮名)との王位継承問題の行方は…?

物語はついにクライマックスへ突入する…!
次号をお楽しみに!

【「新型VMAX個人逆輸入大作戦」が読めるのは「俺流」だけ!】
>>励ましのお手紙と、俺以外で逆輸入を画策している人の情報提供はこちら!

 

・・・ひょっとしたら・・・ネタが無くてムリヤリ話膨らませてるってそろそろバレてるかも・・・。


つづき→【5】

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]