忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90

急激に寒くなって参りましたが、皆様のVmaxは元気に始動できてますか?
冬といえば押しがけの季節ですよね。
6年程前の1月、極寒の早朝に奥沢の某所にて
仕事で朝9時にビッグサイトに行かなければならない状況下、
無情のカチカチ音しか発しないスタータースイッチ・・・。
既に電車では間に合わない時刻!近所のGSや車検屋さんも開店前!
ブースターケーブルはあるけど助けてくれる車輌はみあたらない!
残された選択肢はそう!押しがけのみ・・・・。
100m程度の路上を5往復くらい押しがけした後、Tシャツ姿で湯気を発しながら
暖機運転している所を、通学する小学生に冷たい目で見られたこととかは
今は良い思い出として心のアルバムにしまってあります・・・。

でもこんな適度?に不具合箇所があるところも現行型VMAXの良いところなんじゃないかと私は思います。
俺のような素人でも何とか対処できる程度の不具合がてんこ盛りで
それらを解決する楽しみもある、と。(思わない人も大勢いるでしょう・・・)
西風(漫画家)が、良く壊れるMG-Bとかに愛着を感じる気持ちには結構共感できます。
MG-Bやロータス・ヨーロッパとかも夏場水温上昇した時はファンでエンジン熱を車内!に逃がすとか。
不具合はあるけど大抵その対処法が世に広まっていて
ある程度分かってないと転がしてやる資格は無い、みたいなところも
オーナーとしての喜びだったりする訳で・・・・。まぁそうは思わない人もいるだろうけど。

そんな訳で新型VMAX、現行型VMAX、ドゥカティ900SSの3車の間で
揺れ動く乙女心な30代の俺な訳ですよ。(意味不明)

ちなみに900SSで狙っているのは90年代中盤あたりの年式の奴なんですが、
その「不具合も楽しむ要素」は恐らくVMAX以上(笑)。
ドゥカティはバンクして後輪で曲がるのだとかよく言われてますが、
性格的にはコーナリングを楽しむ車輌でどちらかと言うとVMAXとは対極にあるイメージ。
そして内燃機関としての魅力、鼓動感はVMAXより上かもしれません。
なかなかツーリングにも行く機会も少なく、時間も限られた中で乗る場合
バイクでどんな楽しみ方をするか、と考えた時に、個人的に出した結論が900SSだった訳です。
でも、周りがみんな高性能化した今となってはオールラウンドに近い性格と言える現行型VMAXと
それをどんな形でインパクトのあるリメイクをしてくれるかが楽しみな新型VMAX。
どれも方向性が違う気がするので3台維持できればベストなんですけどね~・・・・・。
まぁ不毛な話ですが・・・・。

さて、そんな?新型VMAXですが、
最近HPを見ていただいた方からいろんなメールをいただきます。(ありがとうございます)
そんな中で興味深かったのがこないだ神奈川のHさんからいただいた情報(噂話ですが)で、
「新型の詳細が発表されないのは、国内のマフラー規制が宙ぶらりんだから」
というお話。
新型VMAXの市場はもちろん欧州や米国が中心なのは言うまでもないですが、
馬力規制撤廃で国内仕様も同時発売される、という噂もあります。
新型の情報公開を2回も連続して東京モーターショーで行っていることからも
日本国内の市場もそれなりに重視しているであろうことは伺えます。
恐らくは単に市場のシェアだけの話ではなく、新型VMAXはヤマハの企業イメージを決する旗艦、
フラッグシップ・マシンとして世に出すつもりなんでしょう。
そういう意味で日本企業ヤマハとして、
新型VMAXの国内販売を除外する訳には当然行かないだろうと思います。
そうなった時にネックになるのがマフラーの音量に関する規制な訳です。

今年7月に公布が予定されていた道路交通法改正案のひとつ、マフラー音量規制は、
現在業界の猛反発もあるせいか迷走中で12月交付を目処に順延されているとか。
その内容もどうなることが一般人には全然見えてこない状況ですが、
それがどんなものになるのか決まらない状況では新型VMAXのマフラー、
ひいてはマフラーに影響される全体的な造り上げも進まない、とこういう話なんですが(前置きが長い!)、
仮に12月に同道路交通法が交付されたとして、そこからそれに適合したマフラー開発、
それと同時に吸排気全体を含めたエンジンの見直しとかをやってたら、
早くて来年の春くらいにはなるんじゃないか、と。
今度は「VMAX 臨月~need6」みたいな感じになるんでしょうか。
でも12月に同法交付が決まるかどうかもまだ分からないし、
当然先の先まで見据えた規制対策を行わなければならない訳です。
このままズルズルいっちゃう可能性もあるのかもしれない・・・・。
・・・というあまり嬉しくは無い内容ですが、ヤマハの苦労に同情せざるを得ないお話しでした。
まぁ噂なんですけどね。

「それはガセネタだ!」とか「こんな新情報もあるぞ!」とかご意見とかあれば
ぜひぜひメールください
新情報関係はネタ元とか裏付ける情報みたいなのがあると面白さ倍増です。
お姉ちゃんの勤務先の上司の娘が付き合ってる彼氏の友達の親戚がヤマハの社員だ!でもいいです。
詳細はまだ闇の中ですから今のところは妄想で楽しむしかないのです。
妄想のためのネタは分かち合いましょう~!ということで(笑)
もちろん「ワシがヤマハ発動機・新型VMAX担当者である!」(江田島平八をイメージ)って方もOKです。

しかし、タイトルにある本題に辿り着くまでが異様に長いな。反省します・・・。
朝の寒さで押しがけの記憶がフラッシュバックしたもので・・・・。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]