忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




岐阜の親戚から「女城主」という地酒をいただいた。
しぼりたて新酒(生)のにごり酒。

まだ発酵が進んでいるとかで、一升瓶のふたには孔が開けてあり、
ガスを抜くようになっている。
こぼれるから横倒し禁止と言われても、
生だから当然要冷蔵で冷蔵庫にいれとかなきゃなんないのに、
うちの冷蔵庫じゃ一升瓶立てて入れられないっす・・・。

しかし、これが実に旨い!

いわゆる日本酒、にごり酒の味わいじゃなく、
発酵途中だからか、酸味があってスパークリングな感触。
そして生酒ならではの濃厚な味わい。

そもそも、このにごり酒に限らず、「女城主」ってお酒は美味しいのだ。
毎年新酒ができるとその親戚の方が酒好きな俺に、と送ってくださるんだが、
年によって微妙に味が違ってたりするんだけど、旨さのレベルはかなり高い。
マイナーな酒蔵なので地元以外ではあまり見かけないけど
日本酒の世界も奥が深いです。

ちなみに今日の酒の肴は、
少しだけ手をかけて、
小女子(コウナゴ)とシソの葉きざんだ奴を、白ゴマとマヨネーズで和えたもの。
巣鴨の商店街のおばちゃんに教えてもらったんだけど、
超簡単にできて、これがまた酒に合うんですよ。

岩村醸造(「女城主」蔵元)
楽天で「女城主」を探す

PR



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]