忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [412]  [411]  [410]  [409

九州のHさんからメールもらいました。
ステップをYZF-R1のものに換えてみたそうです。

(以下転載)

VMAXのステップをSS風にイメチェンしちゃいました。
2009052500280000.jpg

(使用した物)
R1左側ステップアッセン1式
 〃 右側ステップ1個
 〃 右側ステップスプリング1個
 〃 右側バンクストッパー1個
割りピン2本
(上記商品で1万円弱掛かりました)
スペーサー(20mm×20mm×2mm)2枚
両面テープ(強力な物)

※R1のステップに取り替えるには…
厚み2mmのスペーサーをホルダーに貼って調整しないと、ステップが下に倒れ過ぎてしまいます。

(作業内容)
①R1の左側ステップはホルダーとアッセンになっていますので、ピンをサンダー等で削って抜きます。
②VMAXの左右のステップを外して、ホルダーにスペーサーを両面テープで貼り付けます。
③外した逆の順番で組み付けをしていきます。

私は2mm厚のステンレスをレーザーで20mm×20mmにカットして使用しました!
2009052500240000.jpg

2009052500260000.jpg

スペーサーは10枚まとめてレーザーでカットしたので、
物好きな方がいましたら、あと4台分有りますので、無償でお分けしますょ!

換えた感想は…
見た目ぐらいですかねぇ
ただタンデムステップとデザインを揃えたかっただけです(笑)

あと個人差はあるでしょうが、シフトチェンジ時のアップダウンの切り替えが、楽になりましたょ!

(転載ここまで)

ということです!
スペーサー希望の人はHさんの連絡先を教えますのでメールください

ちなみにHさんは、レース用ECUネタと時を同じくして
ランエボ10のECU配線ピン差し替えをやってたそうです。
やはり・・・かなり神経衰弱するみたいですね(笑)


レース用ECU共同購入は引き続きゆる~く受付中です。
とりあえず、川田さんの人柱結果を待って、
メリット・デメリットを検証した上で、さてどうすんべか?、という感じになると思います。
安くないし手間もそれなりにかかりますからね。
取り付けの手間&リスクを回避する方法や
購入ルートなども良いアイデアを希望者さんからいただいたりしてます。
それなりに数も集まりそうだし
実現に向けて「ゆる~~~く」考え中です(笑)
まだやるかやらないか未定ですが、焦らない人はメールください


さて、もういっこ人のネタですが転載させていただきます。

なんと19歳(!)の新型オーナーさんです。

(以下転載)

19歳、初の大型で新型VMAXに乗ってしまったP.N.クダンと申します。
及ばずながらインプレの方、書かせて頂きたいと思います。


………ソレが私の前に現れたのは、忘れもしない、2009年4月14日。
とある店舗の中心に、何事も無いかの様に静かに佇んでいた。

それは妖艶な女神像の様で、
けれどどこか猛々しいオーラを纏った獣の剥製の様な、何とも例え様の無い威圧感。

「カッコイイ…」
それが、最初に感じた感想だった。

――書いてて意味も無く長くなってしまったので省略!!!――

4月18日、無事納車が行われた。
その日は店から家までの距離のみで、インプレと言うには事足りないので再びカット。

翌日、VMAXを駆る為、ガレージから引き出す。
300Kg以上ある車重は確かに重いが、実際引いていくとバランスがいいせいか倒れる不安はない。
(………この何日か後、倒しましたけど…(泣

再びカットでVMAXに跨がり、イグニッションをONにする。
-time to ride this is vmax-の文字。(今となっては時々見ない。

セルを回してエンジンをかけると、想像していたより大きな音だった。
騒音規制とか言う何かしらでV4サウンドがしょぼくなってしまったのでは…と考えていた私には、
充分満足出来る音だった。(皆さんは物足りないと言っておられるみたいですが…)

エンジンを吹かし、独特のサウンドを響かせながら動き出す。
やはり車重からは考えられない程に軽い。止まっている時もそうだったが、
走り出す瞬間、超低速な部分でも安定している。
これなら倒す事なんて無いだろう………(泣

ややカット。

うちの近くで攻められるのはここしかないと向かったのは、
東大阪から生駒山を渡り、奈良県へと至る阪奈道。
Uターンの様なカーブが連鎖するこの道では、先代なら攻める事も出来なかった。

…しかし、技術の進歩とは実に素晴らしい。
Uターンする小さいカーブに50km/hくらいの速度突っ込んでも、
楽に倒れて軽々と曲がりきる事が出来た。

…これなら…と思い、続くカーブには速度を上げて進入する。

体を倒し、同時に車体も極限まで傾ける。
急な勾配もあってか、地面との距離がとてつもなく近く感じる。
……もしかして、このまま行くと危ないのでは?…と思った瞬間、足元から「ガリッ」と言う音が響いた。

…あ…やっちまった…
ステップが小さな火花を散らして削れる。(まだ二日目の新車なのに…

まぁ…いいか。
そう思った私は、次から次へとバンクをこなす。
多少火花を散らしつつ、けれどそこに気を向けてバランスを崩さない様に車体を保つ。

…そうして最終カーブ、アクシデントが待っていた。

足元に気を取られている隙に、気付けば速度は20km/h前後。
道は急な勾配、車体はステップが削れるくらいにバンクし、極めつけの…ギア5速。

普通なら焦らずギアを落とし、2速くらいで速度を上げて行く筈だが、何分私は初心者だ。
(威張ってる風ですが決してそんな事はありませんw

何を思ったのか、5速のままでスロットルを強くに捻ってしまった。

結果はもちろん……………………失敗だった…。

極限まで傾いていた車体はみるみる正常角に戻り、弱々しかったエンジンの鼓動は激しく狂乱する。

―――そして「怒涛の加速」が始まった。

一瞬、視界が解らなくなった。
周りの木々は横長に伸び、遠くの景色が空の色一色に見える。

私は自ら捻ったスロットルすら忘れて、無我夢中でハンドルにしがみついた。

遥か遠くに見えたものが、気付けばミラーの彼方に映る。
メーターすら見る余裕もなく、ただVMAXに身を委ねた。

……………ふとメーターを見る。
そこには180の文字と、白く光るインジケーターランプ。タコメーターは制御の限界で微動し、リミットを知らせ続ける。

……にしても…思いのほか直線が長い。
走っても走っても先が見えず、ミラーに映るのも同じ景色。

…ん?
車体が急に傾いた。
私は為す術もなくそれに振り回され――――

――――あぁぁぁっ!!!!職人さん手仕上げのインテークが!!!!!!!!

そこはガレージ。目の前には、滅多に見れない倒れたVMAX。

泣きそうになった…

…が、めげずに車体を起こしにかかる。
イマイチ持つ所がないので、とりあえずハンドルとタンデムシートのバンドに手をかける。

そして力を入れて…………

…お、…軽い。
実際、50kgも無いくらいの引き起こし易さ。これも低重心&車軸長化の成果か。
…と思っていると、起き上がったVMAXに、あまり目にしたくない傷があった。

左側、エアインテーク上下の膨らみに一つずつ。
マフラー下の方にも少しと、エキパイカバーやクランクケースカバーにも擦り傷が……

泣いてもイイデスカ…

何だかやる気が無くなってしまった私はそのまま家に戻り、
VMAXパーツのカタログを片手に憔悴(ねむ)りについた。

あぁ…………インテークはカーボンかメッキ、どっちにしようかな…。

Fin(ぁ

※一部脚色…と言うより、重要な部分以外だいたい脚色です。
普通に書くよりこんな風のが伝わり易いかな~…って感じでやってしまいました。
後悔はしていません。

まぁ実際ステップじゃなくてブーツ擦ってますし、スロットルも全開にゃしてません(笑
したらこんな感じかな?的な。

でも、怒涛の加速は事実です。
凄いですね、VMAX。60km/h~100km/hも一瞬ですヨ。
買って良かったと思ってます!!

(転載ここまで)

どーですか??
19歳の感性がほとばしる妄想ネタでした!
ちょっと飽きっぽいのか中略が多い(笑)ですけど
ガリガリ妄想界裏千家の家元として俺もうかうかしてられませんね!

念のためですが実際公道で180キロなんて出してないそうなのでご安心?を。
あと、誤解の無い様に言っておくと、
本文にもある通り新型VMAXオーナーであることは真実だそうです。

しかし19歳で初大型車輌が新型VMAXなんて教育上良くないのです!

ということで、
「どうやって金策したのかオジサンに説明しなさい」
って、ビシッと聞いてみたんですが(実際はもっと優しく聞いてます)、

「一年間の辛抱と書類に印鑑を捺す勇気ですかねw」

ということでした・・・・・(聞くんじゃなかった・・・or2)

クダンさん、ありがとうございました。



さて、そういえばFISCOの新型VMAXテストライドの締切が確か今日までなのです。
オーナーさんのサーキット走行会もあるそうですね。

結構聞かれること多いんですが、
ちなみに俺はまだ申し込んで無いです。

まだ買う予定(買える見込み)無い人が申し込んじゃうと、
ホントに買おうとしてる人が乗れなくなっちゃうし、
録り貯めしてるレースとかもそろそろ観なきゃいけないし、
フルレース4時間とか録ったの置いとくと「こんなに録ってバカじゃないの?」とかカミさんに言われるし、
でも夜見ようとすると電気代もったいないから夜更かしすんなって煩いし、
昼間見ると今度は昼間の方が電気代高いんだから無駄遣いするなって煩いし、
(じゃあいつ見ればいいのだろうか・・・・?)
庭の芝刈りとか雑草取ったりとかしなきゃいけないし、
子供の上履き洗ってやんなきゃなんないし、
火曜日にはわざわざ有休取って
ママさん達に混じって幼稚園の遠足に付き添いしなきゃなんないからなんか緊張するし、

・・・ということでいろいろ忙しいから、悩みに悩んだ末に

当日は自宅で富士方面の「雨乞い」でもしてようかと思ってます。

(注)ウソです。良い天気になるといいですね~!(笑)

今日締切だというのに未だに悩んでますが、やっぱムリかなぁ・・・・。

PR



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]