忍者ブログ
俺に再び明日は来るのか・・・?
カスタム検索
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




>>フィアット・ヤマハ、2月2日にオンラインでプロジェクト発表

ヤマハのMotoGPチーム発表会も奇しくも同じ2月2日に行なわれるみたいですね。
関係は・・・・無さそうな気はしますが、どうなんでしょうね??

トヨタも経費削減のためWEB上でF1発表会をやってましたが、
それと同じ理由なんでしょうか?
何か・・・・前向きな理由があると嬉しいですね。
こんな時代だからこそ、派手にやって欲しいです。

ちなみにホンダもレース体制を発表しましたね。
全日本とか結構マジで心配だったんですけど、
一応レースの形にはなりそうな雰囲気でよかったよかった・・・。
しかし先週はガセネタに翻弄されました・・・orz
ああいうのは止めて欲しいですねぇ。
でも今年の8耐はMotoGPともSBKともカブるらしいし、
ライダーどうなるんでしょうね・・・・?

それにしても青山博一もヘレスでテスト開始するようだし、
今年は富沢選手も出るんですね。
過渡期の250ccが例年に無くショボくなっちゃいそうな気がしてましたが、
とりあえず見どころはありそうで良かったです。
でも600ccプロト開発の余力が各メーカーにあるのか心配ですけどね・・・。

ちなみに、
RIDERS CLUB 3月号 にMotoGPのヤマハに関する記事が載っていますが、
か・な・り!面白いです。熟読してしまいますね~。
個人的に男惚れしてしまいそうなヤマハ古澤氏のインタビューとかね。
面白いっす。
2009YZF-R1の試乗レポートも載ってましたが、こっちも気になります。

そしてRIDING SPORT3月号 も面白いです。
BS山田さんや青木編集長のコラムは、重い内容ですが興味深い内容です。
転換期なんですかねぇ・・・。

ついでですが、ヤングマシン3月号 にはNew VMAXの記事がちょびっと載ってましたね。
0-100m加速は隼やB-KINGより速かった!とかいう記事。
0-400mはリミッターのせい?で他には及ばなかったそうですが。
仮面ライダー乗りの写真はウケましたが(笑)


   
PR



GPもさることながら、3月1日に一足先に開幕するワールドスーパーバイクも
今年さらに面白くなりそうですね。

どっちも世界戦ですがGPとの大きな違いは、
マシンがレース専用のプロトタイプか、市販車ベースかという部分。

GPの専用車輌よりも当然開発費が安く済むお陰か、
SBK最大排気量1000ccクラスは、今年7メーカーが参戦することになるようです。
(ヤマハ、カワサキ、スズキ、ドゥカティ、BMW、アプリリア、ホンダ)
ちなみにGPの800ccは来期4メーカーです・・・・。
(ヤマハ、スズキ、ドゥカティ、ホンダ)

エントリーリスト
http://www.worldsbk.com/pubb_EN/news_ext.php?id=2807

いろんなメーカーが出ているというのは、それだけでも面白いですよね。
YZF-R1、ZX-10R、GSX-R1000、1098R、S1000RR、RSV4、CBR-1000RR
と、市販車と同じ名称のマシンがズラッと並ぶのも見所のひとつです。
600ccクラスのWSSには日本車以外にトライアンフも出てます。
2010年にはKTMも参戦を検討中だそうです。

今期から増えたBMWもアプリリアも参戦に合わせて
ホモロゲ用に新型車輌を発売するようです。
BMWの方は、確かまだ市販車の詳細が発表されていないらしいです。
レース車輌の開発をギリギリまで煮詰めて、
それを基にした市販車になるとかいう話ですから気合入ってますね。

ホモロゲーションというのは、「市販車」の定義として
年間1000台以上を販売しなければならないそうで、
フレームやエンジンとかは基本的にその市販車と同じものを使用しなければならないのです。
(当然そこから更にチューンして200馬力以上になってますけどね)
なので、なるべくハイスペックなマシンを市場にも投入したいとこなんでしょうが、
あまりに凄すぎて高額すぎると当然1000台も売れなかったりして難しいとこでしょうね。
ドゥカティは去年1098Rという500万円近い車両を市販してましたが、
あんなの本当に1000台も売れてるんですかね?・・・売れてるんだろうなぁ・・・。
今年は結構大変そうだけど、高いモノほど売れてるとかいう物も依然としてあるようだし判らんもんだなぁ・・・。

日本メーカーもSBK参戦車輌のベースアップと、ホモロゲ用の1000台を確実に売るために
毎年新型車輌を発売している部分も大きいと思います。

YZF-R1は当然、09型で投入した不等間隔爆発エンジンで、
SBKでもGPマシンのようなサウンドを響かせるんでしょうね~!
楽しみです。
去年楽しませてくれた芳賀選手がドゥカティに行っちゃったので、
国内メーカーでヤマハだけ日本人が乗ってないのが寂しい限りですが、
スピーズとサイクス・・・ですか?どっちも頑張って欲しいですね。

2010年には中須賀選手とかに是非乗って欲しいとこですが、
そんなに先の話を今しててもしょうがないですね、ハイ・・・。

ちなみにヤマハとBMW以外は各メーカーに日本人選手が居るので
その辺のライダーの活躍も楽しみなとこです。

Jsportsの放送予定はまだ判りませんが、
GPよりも一足早く始まるだろうからまずはそっちから楽しみます。
↓JsportsのSBKページ
http://www.jsports.co.jp/tv/motor/sbk/index.html

SBK2009カレンダー
http://www.worldsbk.com/pubb_EN/calendar.php

同じ世界戦の放送でもMotoGPとSBKだと、カメラの数とかもかなり違ってて
見せ方というかエンターテインメント性ではGPのが結構上だったんですけど
昨シーズンの最後からSBKでもオンボード映像とかを始めたみたいなので大分面白くなってきました。
GPはヘリとかクレーンで高いトコから撮ったりもしてますからね~。
生中継でも編集凝ってるし、金かけてます。
そういや今年のカタールもナイトレースやるんだっけ?
ドバイの様子とか見てるとオイルマネーにも不況の波は押し寄せてそうだし・・・・。
まぁとにかく早く始まって欲しいですね~。


・・・・と、今日もかなり適当な感じでづらづらと無駄に長い文章を書いてみました(笑)
はー、まったり、まったり。
なんかネタないかな~?


おまけ動画リンク

どっかの番組?・・・・長いです。
しかしこのVMAXロゴのシャツは・・・・・・いや、素敵だと思いますよ。
(その1)


ちなみに良く見るとカスタムされてます。
ミラーとかブレーキマスターとか、ライトケースのステッカー(これはカスタムか?)とか。
(その2)


排気音を聞かせたいみたいですね。
そして雪で乗れないんでしょうね・・・・。




 




さて、昨日は変なニュースに振り回されて無駄に長文書いてしまいましたが、
気を取り直して、再びレースネタです。

昨晩に日テレG+でやってたMotoGPの特番を見ました。
前に書いたコレです。

まだ見てない人は再放送もたくさんやるようなので大丈夫です。
http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/main.html#1

いやぁ、何よりカワサキ撤退まで一応カバーしてたのが
一番ビックリしましたね(笑)
まぁ詳細まではやってませんでしたが、
多分慌てて差し替えたりしたんでしょうね。素晴らしいです。
チーム体制の所で「1月22日現在」って入ってるのがちょっと個人的には苦笑いでしたが。
今後再放送を繰り返す中で
まだ何が起こるかわからないことに対しての予防線だと思いますが・・・・。

いやでも面白かったっス。
2009年シーズン、楽しみです。

なんと言っても高橋裕紀ですかね、とりあえず。
ホンダですけどね。
歩いていて靴が脱げたのにも気づかなかった、という足の神経は戻ったんですかね?
とにかく日本人が世界の舞台で活躍するのをまた見たいですね。
去年は開幕戦でドヴィツィオーゾが
同じ銀色のマシンでロッシをインからブチ抜きましたが、
日本人がロッシとかと上位でバトルする姿を見たいです。
やっぱり今年一番の期待の星ですね。ホンダですけどね(笑)

まぁそうは言っても
現実的には我らがヤマハさまのロッシとロレンゾが強そうですけどね~。

ロッシは言うに及ばず、ロレンゾは次の世代を切り開く素質があると期待してます。
去年、好調な出だしからアクシデントでどん底?に落ちましたが、
ああいうアグレッシブな走りをするライダーはなんだか今は結構少ないので、
去年いろいろ学習したことで、今年は更に面白い走りをしてくれそうな気がします。

あとは気になるのはヘイデンですかね?
テストとかでも人一倍走りこみする努力家タイプみたいなので、
マシンの性能は恐ろしいほどあるドゥカティへの移籍で開花しそうな気がします。
一応06チャンピオンですからね。
今年はフレームも伝統のトレリスからカーボンファイバーのフレームに変るそうだし、
マシンも思い切った変革をしてきそうですよねぇ。
今まで熟成はさせても大変更はあまりしてなかったのに、
なんとなくドゥカティが攻めの姿勢な感じです。

ストーナーとかペドロサは勝ってもなんだか面白みが少ないんですよね(笑)
ロッシみたいに盛り上げてくれることも無いし、
ロレンゾみたいに怪我してもド根性で気合の走りを見せたりとか無いし、
ヘイデンみたいに男泣きすることも無いし、
クールというかなんだか「仕事」っぽいのが興ざめに感じてしまいます。

早く始まらないかなぁ。
今年は開幕遅いんですよね・・・・。
あー楽しみだなぁ。
去年のラグナセカみたいな、熾烈なド根性バトルが見たいです。

ということで昨日から微妙にVMAXネタを避けてる風に見えるかもしれませんが、
単にネタが無いだけです。無いことも無いような気がしなくも無いけど・・・・。



PROFILE
HN:
HP:
性別:
男性
ACCESS COUNTER
CALENDAR
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
QRコード
バナー
ブログ内検索
Access Analysis
ヤマハ・ブログパーツ
忍者ブログ [PR]